高橋真麻が豪華客船のクルーズで惹かれたものとは?

写真拡大

 クルーズといえば、豪華客船で優雅に過ごすイメージがありますよね。実際のところ、どんなサービスが受けられるのでしょうか。

 ある日、元フジテレビアナウンサーの高橋真麻さんが、海外セレブ御用達の豪華客船のトークイベントに参加。4泊5日のクルーズ旅行のプランでは「24時間ご飯食べ放題」。大食いの高橋さんらしく「確実に、私…ずっと食べちゃう」と自身のブログでこぼしていました。

 高橋さんいわく、船内では毎日イベントやパーティー、ショーが繰り広げられ、さらに、カジノ、BAR、クラブ、プール、スパなどの施設も船内にあったとのこと。「本当に夢みたい!」と高橋さん。憧れの世界だったようです。

 こうしたセレブな世界に慣れていない人は、どうしても「食べ放題」に惹かれてしまいがちですよね。でも実際は、ラグジュアリー・クラスともなるとお作法があって、24時間食べ続けるのは“はしたない”行為と思われてしまうのだとか。ちょっと、面倒くさい世界ですよね。

 タレントの松本莉緒さんは、プリンセスクルーズという有名なクルーズブランドに乗船。船内の食事はステーキレストラン、海鮮レストラン、寿司屋などから選べる他、それ以外のダイニングレストランではすべて無料で好きな食事をいただけたのだとか。松本さんは、オードリーヘップバーンが愛したという、パスタメニューなどに惚れ込んだようですよ。

 日本国内でも、打ち上げや親睦会などでよくクルーズが利用されています。先日は、テレビ番組の親睦会でディナークルーズに参加した様子を、タレントの薬丸裕英さんがブログで紹介しています。「イノッチ・ 峰竜太さん・山田五郎さん・須黒アナとスタッフ」総勢70名で繰り広げられたというそのディナークルーズでは、レインボーブリッジを眺めながら、豪華な食事を楽しんだそうです。

 こうした打ち上げなどでの利用なら、クルーズ経験もできそうですね。でも、「食べ放題」だからと、食べ過ぎにはくれぐれもご注意を!