冷え性さん必見!一日の終わりに「ホットワイン」でリラックスしよう

写真拡大 (全6枚)

身体を温める食材の定番といえば「生姜」ですよね。ワインと一緒にお好みの果物やスパイスと温めるだけで作ることのできる「ホットワイン」も生姜同様身体をポカポカ温める効果があるので、風邪予防におすすめ。

風邪予防だけじゃない!ホットワインは美容にも効果的?


ワインをお好みの果物やスパイスと一緒に温めるだけのホットワインは、普通にワインを飲むよりも更に身体が温まるので風邪の予防につながることに加え、ワインに含まれるポリフェノールの効果により、アンチエイジング効果も期待できるんだそう。


ワインに含まれるポリフェノールを温かくして摂取することで、美肌効果や、体内のアンチエイジング効果も期待できます。
体内で活性酸素が活発化すると、肌荒れや肌のくすみ・血液がドロドロになりやすい・コレステロール値の上昇といった症状が出てきます。
これを抑制してくれるのが、ワインに含まれるポリフェノールなのです。
ポリフェノールが持っている抗酸化作用が活性酸素を抑制してくれるため、これらの症状を和らげてくれます。
その結果、美肌効果や体内の機能を正常化させる効果があり、肌や体内のアンチエイジングができるのです。
出典:イケジョ通信

また、ホットワインと相性の良いレモンやオレンジなどの柑橘類に含まれるビタミンCが、より風邪予防や美肌に効果を発揮してくれるんだそうですよ!ホットワインの付け合わせには、柑橘類がおすすめです!


ホットワインの作り方


(1)鍋で温める方法

出典:https://www.instagram.com
材料

・赤ワイン 500ml
・りんご 1/4
・オレンジ 薄切り2枚
・しょうが 1かけ
・シナモンスティック 1本
・クローブ(あれば)3〜5粒
・ナツメグ(あれば) 少々
・はちみつ お好みで


作り方

1、 りんごは一口大の大きさのイチョウ切りに、しょうがとオレンジはよく洗った後薄くスライスする。
2、 鍋にはちみつ以外の材料をすべていれ、弱火で煮る。
3、 鍋のふちがふつふつとしてきたら火をとめる。味をみて甘味が足りないようであれば、はちみつで調整する。
4、 スパイスやフルーツをざるにあげてから消毒した保存容器にいれる。


こちらの方法はたくさん仕込みたい時や本格的なホットワインを飲みたい方におすすめ!沸騰させるとスパイスの香りが抜けてしまうので、弱火でゆっくり時間をかけて温めましょう。


(2)レンジでチンする方法
材料

・赤ワイン 200ml(カップ一杯分)
・はちみつ 5ml
・シナモン 適量


作り方

1、 耐熱用のカップにワインを注ぎ、電子レンジで700wで1分30秒温める。
2、 温まったワインにはちみつを入れよく混ぜる。
3、シナモンをお好みで振りかける。


レンジで作る方法は、思い立ったらパパッと作れて、洗いものが減るので楽チンですね。


ホットワインにおすすめのスパイス



出典:https://www.instagram.com

ホットワインはスパイスと果物を色々組み合わせてアレンジ出来るのも良いところ。今回はホットワイン初心者の方におすすめスパイスを見ていきましょう。


ホットワインの定番スパイス「シナモン」

出典:https://www.instagram.com

シナモンは「スパイスの王様」といわれるほど栄養豊富で様々な料理にもよくつかわれるスパイス。もちろんホットワインでも定番スパイスなんですよ。美肌やダイエットなどの美容効果やリラックス効果があるそうです。


中華料理でもおなじみ「八角(スターアニス)」

出典:https://www.instagram.com

八角の香りに含まれる「リモネン」は、体内の代謝を上げ冷え症の改善に効果が期待でき、「ピネン」という成分によりストレスを解消する作用があるそう。
リラックスタイム、ホットワインとともに取り入れるのがおすすめです!


まろやかで甘い香りにする「クローブ」

出典:https://www.instagram.com
クローブには強い鎮痛効果と抗菌効果があり、歯痛や歯肉炎を鎮めてくれます。歯科でも歯痛や居所麻酔などに利用され、「歯医者さんのハーブ」とも呼ばれます。

クローブに含まれるオイゲノールは抗酸化作用に優れ、老化を防止し動脈硬化を防ぎます。また、消化を促進して胃腸を整えたり、吐き気を抑えたり、身体を温めたりする効能があるといわれています。
出典:ハーブのちから

クローブの特徴を見ても分かるように刺激が強めのスパイスなので、ホットワインに取り入れる場合は、相性の良いオレンジピールと合わせると飲みやすくなっておすすめです。
またこれらのスパイスは、スーパーのスパイスコーナーで売られていることが多いので、お買い物の際チェックしてみて下さいね。


一日の終わりに「ホットワイン」でリラックス


簡単で、スパイスや果物で好みのフレーバーにできる「ホットワイン」。温めることでアルコールが多少抜けるので、お酒が弱い方は温める時間を長めにするのが良いかと思います。
またスパイスをわざわざ買うのはちょっと……という方は、身体を温めてくれる生姜とはちみつの組み合わせがおすすめですよ。
一日の終わりに、ぜひホットワインを取り入れてみてはいかがですか?


インスタグラムで #ホットワイン をチェック!