本格的に寒くなってきた今日この頃。今年は早くも温かい鍋が恋しくなってきましたが、ちょっと前にインターネットで話題になったこともある「モッツァレラしゃぶしゃぶ」というレシピはご存知でしょうか。

モッツァレラチーズを鍋でしゃぶしゃぶして、トロッと溶けたところをパクリ! チーズの濃厚な風味ともっちり食感を存分に楽しめる一品なんです。実際に試したところを改めてご紹介いたします!

モツァしゃぶ|調理時間約20分

用意するものモッツァレラチーズ 1個キャベツ 1/3玉しめじ 1袋ソーセージ 1袋ニンニク 1〜2片カットトマト缶 1個コンソメ 大さじ1砂糖 小さじ1塩 小さじ1こしょう 適宜

カットしたモッツァレラと好みの鍋を用意するだけ!

用意する鍋はお好みの味付けでOK。今回はトマト鍋で試してみました。具材はとりあえずキャベツ、しめじ、ソーセージなどをチョイス。下ごしらえとしてキャベツをざく切りにし、しめじの根本を切ってほぐし、にんにくを薄切りにしておきました。

鍋に油(オリーブオイルがおすすめ)を加えてにんにくを軽く炒めたら、水300〜400mlとカットトマト缶(400gのもの)を投入して加熱します。コンソメ(大さじ1)を溶かしたあと、砂糖、塩、胡椒で味を整えつつ、煮立ってきたら具材を投入しましょう。

そのあいだにモッツァレラチーズを用意。ブロックタイプや細長い形のものであれば5ミリ厚にスライスしましょう。フレッシュタイプなどの丸い形状のモッツァレラであれば、12等分ほどにカットすればちょうど良いかと思います。

 とろ〜りモチモチのチーズを肉・野菜に絡ませると激ウマ!

スライスしたモッツァレラチーズを、アツアツの鍋のスープに軽くしゃぶしゃぶしてみましょう。具材をぐつぐつ煮込んでいる鍋に浸すと、数秒程度で柔らかくなってくるので、溶け落ちる寸前にすかさず引き上げますと……

こんな感じでモッツァレラがトロットロの状態に! お餅のようにぐぐーっと伸びて、一口食べれば極上のモチモチ食感。特有のミルク感が強い濃厚な風味が、トマト鍋の旨味と絶妙にマッチするんです! 洋風鍋はもちろん、土手鍋なども意外と好相性なのでぜひお試しを。

溶けたところをお肉や野菜に絡ませて食べるのもハマります。特にソーセージと合わせるのはオススメ! パキッとした歯ごたえととろ〜り食感のコンビネーションと、アツアツのジューシー感がスゴいんです。

いつもの鍋にモッツァレラチーズをプラスするだけで、満足度が一段上がる簡単レシピ。鍋のメニューがマンネリ化してきた時にでも、ぜひ試してみてください!