南海キャンディーズが「ダウンタウンなう」に登場

写真拡大

毎週ゲストと酒を酌み交わしながら本音でトークする「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の企画「本音でハシゴ酒」。10月27日放送のゲストとして、南海キャンディーズの山里亮太、しずちゃんが出演、数々の衝撃告白が飛び出した。

【写真を見る】劇団ひとりにフラれたというしずちゃん

現在、2人共ピンの仕事ばかりで、コンビでの活動がほとんどないが、珍しく2人そろっての出演、そこで話はしずちゃんの恋愛関係から始まり、“昔、劇団ひとりにアタックしていた”という驚きの事実が暴露された。

「ちょっと、いや…」とうろたえ、松本人志が「ひとりが独身の時?」と聞くと「はい」、坂上忍が「男としてですよね?」と聞くと「言うんですか? これテレビですよね」と照れるしずちゃんに、山里がすかさず「個人的に聞く方が興味ないと思うよ」とツッコみ。

マネジャーの話によると「しずちゃんがひとりさんと舞台共演があった時、何度か2人で食事にも行ったみたいで、絵がうまいしずちゃんは、ひとりさんの絵を描いて口説きに行ったけど、ダメだった。ちょうどその後くらいにひとりさんは大沢あかねさんと結婚」ということだったそうだ。

「軽い失恋だったんや?」と松本が振ると「そうですね。絵を描いて渡すっていうのは、『もうこの人!』っていう人にしか渡さないんですよ。1回の公演で2回キスシーンがあって、それを何回もやるんで、私はもう、すぐ好きになっちゃいましたね。

正直、(大沢に)負けてないです」と主張するしずちゃんに、坂上が「どこが?」と尋ねると「腕力…」とボケるも、山里は「今はボケっぽく言ってますけど、本当に『私選ばないであっち選ぶのは見る目がない』ってぐらいショックだった」と代わって答えていた。

「もしひとりが別れたりしたら全然あり得るってこと?」と松本が追及すると「やっと気付いたなって思います」とさらにボケ、一同を笑わせていた。

次回は、11月3日(金)夜9時55分から放送。ゲストには石田純一、いしだ壱成、渡辺満里奈、純烈が登場予定。