「命綱」を結ぶ女性隊員

写真拡大

イザという時この組織ほど役に立つモノはないはず!――というわけで、防衛省は2017年10月25日、自衛隊に伝わる災害や大規模事故、そして日常生活の「緊急事態」に知っておくと役立つノウハウを動画で紹介する「自衛隊LIFEHAC(仕事術)CHANNEL 秋編」(http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/lifehack/index.html)をウェブサイト上に公開した。

これは、「シャツを浮き袋代わりにする」「ハチに刺されたら?」「靴ずれしにくくする方法」など12のノウハウを公開した2017年7月の第1弾(夏編)に続く続編だ。

防衛省の発表資料によると、第2弾は秋という季節もあって、レジャーや運動会で役立つアイデアや、「命綱の結び方」など人命救助に使えるノウハウなど12の自衛隊ならではの仕事術を公開した。「自衛隊式!正しいロープの結び方 ねじ結び・もやい結び・命綱」「運動会で勝ち抜く方法 ほふく前進・綱の登り方・綱の引き方」、また生活に役立つテクニックとして「持っておきたい保存食」「静電気でピリッとくるやつを防ぐ方法」「ホテルよりきれいにベッドメイクする方法」「バウムクーヘンのようにベッドを片付ける方法」などもある。

この動画公開は「守りたい人を、守れる人に」をテーマで行なっている自衛官募集広報活動の一環。知っておいて損はない、知られざる自衛隊テクを紹介する企画として、「冬編」「春編」も出す予定だ。