Iカップグラドルの妹に便乗、黒田絢子が姉妹で地上波共演

写真拡大

ガールズダンスユニット「仮面ライダーGIRLS」の黒田絢子が、10月28日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30〜)に出演。「Iカップのグラビアアイドルとして活躍している妹・天木じゅんの人気に便乗していること」を反省する。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、大久保佳代子、博多大吉。

ライブを中心に活躍する黒田。2016年2月に天木と実の姉妹であることを明かし、その人気に便乗して、姉妹グラビアまで実現してしまった。スタジオでは「地上波初めての姉妹共演!」と意気揚々だが、有吉は「ありがたみがゼロ!」と一刀両断。

また、天木自身も今年の3月に同番組に出演し、「ぱいぱいでか美の衣装に便乗していること」を反省。胸のところがくり抜かれたセーターで登場し、ぱいぱいでか美とともに“POOP”を披露して話題を集めていた。果たして、姉との地上波初共演でどんなパフォーマンスを見せるのか。

もう一人の反省人は、プロレスラーの松田慶三。「練習時間を削ってまで懸賞に応募しまくっていること」を反省し、1日に200件も応募するという松田が、プロレスラーならではの応募のコツも公開する。