間近に迫るハロウィンを前に、あちこちで様々なジャック・オー・ランタンを目にする。

ジャック・オー・ランタンといえば、こんな風にかぼちゃに目や鼻、口を彫ったものが一般的だ。

Fotolia

注目のドッグ・オー・ランタン

しかし、愛犬の顔を超リアルに彫り込んだ「ジャック・オー・ランタン」ならぬ、「ドッグ・オー・ランタン」が複数の海外メディアで取り上げられるなど注目を集めている。

それがこちら。

制作したのは、米インディアナ州に住む獣医のアンディ・マノロフさん。

愛犬ソフィーが、本物よりも若干凛々しく、精悍な顔立ちで彫られている。

制作過程公開される

まずは、かぼちゃにソフィーの顔をスケッチ。

Andy Manoloff/YouTube

あとはスケッチに沿って、ひたすらアートナイフでかぼちゃを削っていく。

Andy Manoloff/YouTube

すると、幻想的でリアルなソフィー・ランタンが完成!

Andy Manoloff/YouTube

アンディさんは一連の作業の様子をYouTubeで公開している。

 

見事な出来栄えのドッグ・オー・ランタンに、「すごい!本当にリアル」「素晴らしい」「ハロウィンが盛り上がること間違いなし」と称賛の声が続出しているのは言わずもがな。

過去にも見事な作品がズラリ

しかし、アンディさんが手の込んだジャック・オー・ランタンを作ったのは、今年に限った話ではない。

最後に過去の作品をいくつかご紹介しよう。

■2016年「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」

DoggieDoc83/imgur

■2013年「トランスフォーマー」よりコンボイ。

DoggieDoc83/imgur

■2011年「ダークナイト」

DoggieDoc83/imgur

■2009年「アイアンマン」

DoggieDoc83/imgur