彼とせっかくいいムードなのに、なんだかあまり気分がのらない、そのままベッドへ流れ込んでという気分になれない……なんてことはありませんか? 女子の心理メカニズムはけっこう複雑で、なかなかエッチな気分になれないこともあるのです。とはいえ、案外あっけないくらいそんな気分になれることもあるので不思議ですよね。
今回はそんな、女子のエッチな気分が高まる意外なきっかけについてご紹介します!

1. とってもキュートなランジェリーや洋服を買った

思いきり奮発して高級ランジェリーを買ってみたり、普段の自分のイメージとはかけ離れたキュートなかわいい洋服を買ったときって、テンションがどうしたって上がります。
そんなとき一番にその姿を見せたいのは、やっぱり大好きな彼。女としての魅力を存分に見せつけたいという思いは、そのままエッチな気分に変換しやすいのです。

2. 女子会でかなりオープンなぶっちゃけトークをした

女子会でのぶっちゃけトーク、女同士だからこそ恋愛についてもかなり大胆であけすけな話のオンパレードになります。そんなハイな気分をキープしたまま彼の元へ帰ってきたら、「なんだかんだ言って、私の彼って一番ステキだわ」と思いが高まって、今すぐ愛しあいたいという気持ちが爆発しそうになるのです。
程よくお酒が入っていればなおさら……だから、世の中の男性は彼女をこころよく女子会に送り出してあげてください。

3. ダイエットに成功し、憧れのスリムボディになれた

自分の体にコンプレックスを抱いている女子は本当に多いのです。ぽっちゃり体型であればもっと痩せたいと切実に思うし、痩せていれば貧弱な胸がコンプレックスだったり……自分の体と折り合いをつけて、好意的に受け止めるのは至難の業。
だからこそダイエットに成功して目標としていた体型に近づけたら、自分のハダカにも大いに自信がつき積極的にセックスしたいという気持ちにもなってきます。

4. 彼氏や夫がいるけど、他の男性から声をかけられた

彼氏や夫がいるのに他の男性から声をかけられた……なんて浮気するつもりはなくても、やっぱりちょっとうれしくなってしまうもの。
とくに彼と関係がマンネリ化したり、ご無沙汰だったりすると、“私もまだまだ女としてイケるのよ”と自信が沸々と沸きあがってきます。そんな自信に後押しされて、エッチな気分も高まるのです。

5. 家のなかが整理整頓され、キレイに整った

最近あまりロマンティックなムードになれない原因は、片付かないお部屋にあったのかもしれません。雑然とした部屋は精神的にもストレスとなり、リラックスしてくつろごうという気持ちまで奪ってしまいます。これではせっかくのセックスも心から楽しめないでしょう。逆にホテル並みに整ったお部屋だったら、彼と濃密な時間を過ごそうという余裕も生まれてきます。

6. ムダ毛処理を完璧に終え、全身ツルツルのお肌になった

お互いの気持ちが高まればすぐにベッドイン……という訳にはいかないのが女子なのです。気になるのはやっぱりなんと言っても、ムダ毛。しっかりと全身処理してつるつるお肌になっていないと女として自信が持てないし、ベッドのなかで彼に失望されたらそれこそ立ち直れません!
だから彼とデートの前はしっかり入念に処理、ツルツルの全身になって始めてベッドで愛される自信がつくのです。