前田「黄金のミドルを再現するに相応しい大会」
 6日都内会見場にて、9月7日(水)有明コロシアムで開催される、HERO'S 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメントの公開軽量と記者会見が行われた。

 会見には、オープニングファイトに出場する山本篤、戸井田カツヤ以外の全選手が出場。冒頭では、TBSテレビ事業本部事業局長、信国一朗氏が「今回は全大会以上にチケットの売れ具合も大変好調です。明日は、当日券も用意しておきますので、多分、超満員になるものと期待しております」と挨拶。大会への期待を述べた。

 続いて、前田日明スーパーバイザーは「台風直撃といわれている嵐の前日にふさわしい会見というか、台風の中で歴史に残るような試合を楽しみにしております」と述べ、今大会については「日本の国の格闘技の分野、柔道やアマレスで例えていうなら、オリンピックでも日本が一時金メダルがとれなくなったといわれている時期にも、60kg、70kgでは、銅メダルはとれていたりと、(この階級は)色々と非常にレベルの高い分野です。70kgの将来、黄金のミドル級を再現するに相応しい大会になると思います」と並々ならぬ期待を寄せた。
 その後は、参加全選手から意気込みが語られるも、心なしか、どの選手も言葉数少なく、緊張感を漂わせながら大会前日会見は終了した。

【全選手会見でのコメント】
サム・グレコ−大山峻護戦
菊地昭−國奥麒樹真戦
宇野薫−所英男戦
山本“KID”徳郁−ホイラー・グレイシー戦
レミギウス・モリカビュチス−高谷裕之戦
須藤元気−宮田和幸戦
中尾芳広−ファイ・ファラモエ戦
エルメス・フランカ−朴光哲戦

【HERO'S 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメント】
全対戦カードはこちら

【スポーツ世論調査】
HERO'Sミドル級トーナメントを制するのは?