ホームシアタースピーカー「BAR STUDIO」(写真: ハーマンインターナショナルの発表資料より)

写真拡大

 ハーマンインターナショナルは26日、世界的なスピーカーブランド「JBL」のホームシアタースピーカー「BAR STUDIO」を11月10日より販売開始すると発表した。

【こちらも】ソニーがスマートスピーカー発売 初めてGoogle アシスタントに対応

 2.0ch出力となっており、HDMI ARC端子採用によりテレビとケーブル1本で接続できる。Bluetoothで、スマートフォン、タブレット、パソコンとワイヤレスで接続することも可能だ。USBメモリー等にも対応している。価格はオープンだが、ハーマン公式通販サイトでは1万7,880円(税抜)となっている。

●HDMI ARC接続のホームシアターシステム

 「BAR STUDIO」ホームシアタースピーカーは、HDMI ARC端子を搭載しており、対応テレビと簡単に接続ができる。また、光デジタル端子や通常のアナログ端子も搭載しているためHDMI非対応のテレビとも接続が可能だ。

 ツイーターを2基、ウーファーを2基搭載し、迫力のあるサウンドを楽しめる。サイズは、幅が614ミリ、高さが58ミリと小型になっているため、テレビ台にすっきりと設置できる。

●スマホ、タブレット、USBメモリーに対応

 また、BluetoothとUSB接続にも対応。Bluetooth接続では、スマートフォンなどの音楽を再生することができ、USBメモリー内に保存した楽曲を再生することも可能だ。

 BluetoothやUSBに対応していないオーディオや古いパソコンの場合も、通常の3.5ミリステレオミニプラグ端子を搭載しているため接続に対応している。

●世界規模で展開するJBLブランド

 JBLは、アメリカのカリフォルニアで設立され、世界規模で利用されているスピーカーブランドだ。家庭用のスピーカーの「JBL」ブランドとプロ向けの「JBL Professional」ブランドを展開している。

 家庭用としては、今回のようなホームシアタースピーカーを含め、ヘッドホンやイヤホン、カーオーディオ用スピーカーを販売している。プロ向けとしては、レコーディングスタジオやコンサートホールなどに採用されている。