サントリービールが2015年3月に発表した『〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム』。「世界最高峰のビルスナービールをつくりたい」という醸造家の夢を実現した一品ですが、2016年に続き『〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム<山崎原酒樽熟成>』が登場。2017年10月27日にメディア向けの試飲会が開催され、幸運にも賞味することができました。

ダイヤモンド麦芽使用、胴炊き仕込み、トリプルデコクション製法で多重層のコクと深みを表現した『マスターズドリーム』ですが、「醸造家のもう一つの夢の形」と銘打たれた『マスターズドリーム<山崎原酒樽熟成>』では、サントリーが誇るシングルモルトウイスキー『山崎』の原酒に使われた木樽で熟成。もともと木樽で醸造するのは伝統的な製法ですが、樽ごとに風味が変わってくるので、それを見極めて良質なものだけを抽出するのがチャレンジだったといいます。

筆者も『マスターズドリーム<山崎原酒樽熟成>』を試飲させて頂きましたが、2016年のものに比べて泡の風味がやさしく、口当たりが良い上に、喉を通すと深い余韻が。アルコール度数が8.5%ということもあり、じっくりゆっくり飲みたいところ。

濃厚な風味なので、肉料理とも相性のよいこのビールですが、チョコレートとも甘みとコクが深まり、よりビールの味わいを楽しむことができました。かなり贅沢な飲み方ですが、一口一口味わって飲むには最適なのではないでしょうか。

『マスターズドリーム<山崎原酒樽熟成>2017』は木樽熟成ということもあり生産数が限られるため、残念ながら非売品。

ですが、特設サイトから会員制メールマガジンに登録し、フォームから応募すると抽選で1000名に1本(715ml瓶)がプレゼントされます。応募は2017年11月30日24時まで。ビール好きならばチェック必須なのではないでしょうか。

『マスターズドリーム<山崎原酒樽熟成>2017』(サントリー)
http://www.suntory.co.jp/beer/mastersdream/yamazaki/ [リンク]、

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』