【心理テスト】手作りワンピースにプラスしたいものでわかる、好感度アップ方法

写真拡大

 人間関係をよくするためには、周囲の人から好感を持たれることがとても重要です。では、あなたの好感度をアップさせるにはどうしたらいいのでしょうか。心理テストで探っていきましょう。

【質問】
 ワンピースを作りました。もっとステキにするために、何かつけるとしたら?

A:リボン
B:ポケット
C:ベルト
D:ファスナー

 あなたはどれを選びましたか? それでは結果をみていきましょう。

【診断できること】
「好感度アップ法」
 ワンピースをステキにするため付け足したいと思った物は、今のあなたに足りない魅力の象徴。そこから、あなたがどんな魅力を補えば、もっと好感度がアップするのかがわかるのです。

■A:リボン……女性らしさを身につける
 リボンは女性らしさの象徴。これを選んだあなたは、女性らしい雰囲気が少し足りないようです。男勝りで、ちょっとガサツなところがあるのではないでしょうか? 言葉づかいをていねいにするよう心がけ、ゆったりとしたしぐさを身に着けるようにしましょう。また、人には笑顔で接することも大切です。

■B:ポケット……人の役に立つことをする
 ワンピースにポケットがあると便利で役に立ちます。これを選んだあなたは、人の役に立とうとする気持ちがあまりないようです。自分のことばかり考えていて、周囲の人への気遣いを忘れていませんか? 周囲の人たちをよく観察して、何をしたら喜ばれるのかを考え、実行に移してみてください。

■C:ベルト……人を褒める
 ベルトは締めつけるもの。これを選んだあなたは、人に厳し過ぎるようです。相手の欠点ばかり見てしまい、小言を言ってしまうのではないでしょうか? いいところに目を向け、褒めるようにしましょう。そうすることで、あなたの印象はだいぶやわらかなものに変わるはずです。

■D:ファスナー……人に心を開く
 ファスナーは、オープンにするもの。あなたは、自分をオープンにできないようです。端から見れば、ツンとすましていて打ち解けない人という印象を与えがちなのかもしれません。あなたは、もっと自分をさらけ出すことが必要です。勇気を出して、自分の弱みや悩みなどを周囲に打ち明けてみましょう。

 人に好かれるようになるためには、まず自分から人を好きになることが大切です。好かれたい相手には、言葉にも態度にも出して、しっかり愛情を伝えましょう。
(紅たき)※画像出典/shutterstock