犬と人間の間に生まれる強い絆についてよく知られていますが、映画の中でクマに襲われるという大ピンチに陥ったレオナルド・ディカプリオを懸命に助けようと吠えまくる、なんとも愛らしいブルドックがYouTubeで公開されています。

Bulldog Tries To Protect Leonardo DiCaprio From Bear Attack! - YouTube

テレビの前で大きなあくびをするブルドック。Khaleesiという名前の雌犬です。見ているのはディカプリオが悲願のオスカーを手にした映画「レヴェナント 蘇えりし者」



映像が変わると、Khaleesiが敏感に反応しました。



向こうから迫ってくるクマ。Khaleesiはクマを凝視しています。



ディカプリオがクマを撃退しようと銃を発砲すると、Khaleesiも即座に反応。



襲いかかるクマに向かって猛然と吠え始めました。



クマに襲われるディカプリオを見て、いてもたってもいられないといった様子のKhaleesi。今にも画面のクマに飛びかからんという感じです。



緊迫したシーンに釘付け状態。



悲鳴を上げるディカプリオを心配そうに見つめるKhaleesi。



クマに対しては最大限の威嚇で応じます。



格闘の末に崖下へと転落するディカプリオとクマを、心配そうに見つめるKhaleesi。



ここで右方向にカメラが振られると、もう一匹、ブルドックのElvisがいました。ムービーを見直すと、Elvisもごくたまに吠えていた模様。相手の大きさを顧みず、人間を助けようとするブルドックの愛が感じられるムービーになっていました。



なお、ElvisとKhaleesiの二匹は主人の留守中に、よくテレビを見ている模様。以下のムービーでもテレビに興奮しまくっている様子が記録されています。

Hidden Camera Captures Two Bulldogs Interacting With TV Program. HYSTERICAL - YouTube

二匹の普段の様子は、以下のムービーで確認できます。

These Bulldog Siblings Are GUARANTEED TO MAKE YOU SMILE! - YouTube