ウチの母さんが、突然肉を焼くのが上手になった理由はコレか

写真拡大 (全27枚)

今回は、肉付きにはたまらない話をご紹介。焼肉店の炭火で焼いたような旨い肉が、家庭でも楽しめる赤外線付き焼肉プレートですが、その中でも一番美味しく焼けるのはどれかを大検証!各メーカーから出ている赤外線ホットプレート厳選7製品の焼き具合をテストしました。結果は……。


赤外線プレート
一番美味しく焼けるのは?


老若男女に大人気の焼肉ですが、家でもお店と同じ炭火焼きのような味を堪能したい、と思った時に役に立つのが卓上調理家電です。

最近では本格的な味が再現できて煙も出ない「赤外線付き」プレートが人気急上昇。今回はその中で最も美味しい焼肉が焼けるのはどれか、食のプロに協力してもらい検証しました。

[検証項目]
・味わい
・温度調節


「旨すぎる!」と一同を感動させたのは……。


分厚い肉ならおまかせ!
極上ミディアムレアが焼けます



ザイグル
ザイグルハンサム
実勢価格:1万8513円
サイズ:370×355×438mm
コード長さ:1500mm
重量:約2.5kg(プレート含む)
他付属プレート:ドーム型、角型


[評価はこちら]
味わい:◎
温度調節:○


上からの赤外線ランプによって直接食材を調理するため、直火焼き効果が得られるザイグルハンサムは、じつは以前、当サイトでご紹介した「ザイグルプラス」というホットプレートの後継機です。ケムリが出にくいので部屋の空気を汚さない、という特徴はそのままですが、果たしてその実力は、相変わらず私たちを驚かせるものでした。

ぶ厚いお肉を低温で時々ひっくり返しながらじっくりと焼くと……



約7分で、激ウマなミディアムレアを作ることが出来ました。

[こんな調理法も試してみました]



コストコのアメリカ産ビーフの両面に、



塩コショウを振って下味をつけます。



ひっくり返しながら焼いた後に……



アルミホイルに巻いて数分放置します。

すると、中に程よく火が通って……



薄く切ってみると、絶品ミディアムレアの完成!

「肉好きならこの価格でも試す価値あり!」(さわけんさん)と識者からの評価も上々でした。

他にも薄い肉や野菜も焼いてみました。



野菜の味がグンと甘くなり美味しくなりました!



薄い肉は、それほど焼き目は目立たず、食のプロに食べてもらったところ「赤外線の効果はあまり感じられない」とのこと。



また、製品を置いたテーブルの周りが熱くなるので、小さな子どもがいる場面では注意が必要です。

とはいえ、分厚い肉を美味しく食べたい、旨さを追求したいなら、本体はちょっと大きめでも2万円を切るこちらの製品がおすすめです。


お高めですがウマいんです!
サンマも上手に焼けますよ



アラジン
グラファイトグリラー
実勢価格:3万4560円
サイズ:550×314×310mm
コード長さ:2.3m
重量:約4.3kg


[評価はこちら]
味わい:◎
温度調節:○



ザイグルと同じく、分厚い肉を焼くと赤外線効果を十分に感じられた本製品。しかしザイグルに比べて価格が結構お高めなのが惜しいところです。

長方形なので、炭火焼きのサンマなどの魚介も簡単に美味しく焼けます。


唯一のカセットコンロは
大迫力でした



ニチネン
遠赤無煙グリル UFO-S CCM-102
実勢価格:1万3000円
サイズ:278×192(267)×200mm
重量:約2kg


[評価はこちら]
味わい:○
温度調節:△



7製品の中で唯一のカセットコンロ型です。プレートが思ったより小さく、塊肉を1つ置いたらもういっぱい。

赤外線が出る上部もプレートに近く、箸の上げ下げが少々危険と感じましたが、分厚い肉は美味しく焼くことが出来ました。


コスパの良い
ホットプレートを選ぶなら



象印マホービン
ホットプレート やきやき EA-JB20
実勢価格:8875円
サイズ:480×120×310mm
コード長さ:2.5m
重量:約5.5kg


[評価はこちら]
味わい:△
温度調節:◎



こちらの製品は赤外線効果は感じませんが、プレートの中心は高温、端は低温になるので、食材によって焼き分けることが出来て便利。



サーモグラフィでも、中央は黄色で高温、端は紫色で低温なのが分かります。縁が熱くなりにくいので小さなお子さんがいるご家庭でも安心。



プレートも2種類あり、平面プレートではお好み焼きや焼きそばなども出来ます。



「食材を乗せる位置を選んで焼くと良いですね」(風間さん)と識者も言うように、赤外線にこだわらず、うまく焼ける安いプレートがほしいなら象印をおすすめします。


得意な温度調節で
4人でたっぷり食べられます



タイガー
ホットプレート<これ1台>CRV-A300
実勢価格:1万1401円
サイズ:567×136×379mm
コード長さ:3m
重量:約9.1kg


[評価はこちら]
味わい:△
温度調節:◎



温度調節は象印と同じで、高温と低温をうまく調節して焼くことが出来ました。

本製品も赤外線の効果はさほど感じませんでしたが、4人家族などでたっぷり食べたいならこちらもアリな選択です。


ワンプレートで
オシャレ焼肉



プリンセス
テーブルグリルピュア
実勢価格:2万1600円
サイズ:614×70×222mm
コード長さ:2m
重量:約3.4kg


[評価はこちら]
味わい:△
温度調節:△



温度調節は、プレート全体が均一の温まり、比較的高温になりました。

分厚い肉も薄い肉も赤外線効果はあまり感じませんでしたが、温度が均一になる特性を活かして、ベーグルや目玉焼きなどをワンプレートでおしゃれに楽しむには良いでしょう。


持ち運びに便利
野外BQQにいかが?



ロゴス
美味しく焼ける ・極遠赤プレート
実勢価格:5832円
サイズ:247×6mm
重量:552g


[評価はこちら]
味わい:△
温度調節:△



普通のホットプレートの上に置いて使用しましたが、赤外線の効果はどの食材でも感じられませんでした。

お盆のような形状から持ち運びが便利なので、屋外でのBBQの際に網の上で使用するなどには良さそうです。

[協力してくださった食のプロはこちら!]



料理を科学する料理研究家・さわけんさん(左)、料理家・風間章子さん(右)

自宅でお店のような炭火焼きを楽しめるホットプレート7製品を検証しましたが、厚みのある塊肉などを焼く場合にはザイグルとアラジンが優秀でした。

赤外線効果でじっくり味わいたいならこの2強です。

しかし、お値段が1万5000円も開きがあるので、今回はコスパの良さからザイグルを最強に選出しました。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。