気になる男性とLINEをすることができても、会話があまり盛り上がらなかったら意味がないですよね。

いつまでも話していられるような女性だったら、男性もだんだん心を奪われていくことでしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、気になる男性と“LINEトーク”をずーっと続けるコツを紹介します。

 

■なるべく「長文」は送らない

そもそもLINEは短文でテンポ良く会話するのに向いているツールです。

長文を送ってしまうと、それだけで一気に重くなりますし、画面いっぱいに文字で埋め尽くされるとなかなか読む気にもなれなくなります。

気になる男性と会話をしているときは、話したいこともたくさんあるでしょうし、相手への思いも強いので、ついつい長文になったりもしがち。

でも、読む方からすると圧迫感も強いので、あまり気軽には話せなくなってしまいますよ。

 

■「教えてもらう」という形にする

会話を盛り上げて、男性に「いつまでも話していたい」と思わせるためには、男性にたくさん話をさせることがポイントです。

自分がいっぱい話すと、それだけで「この子とのLINEは楽しい」とも思いやすいものですよ。

そのためには、“教えてもらう”という形を取るのがオススメです。男性の得意分野に関して質問してあげると、男性もたくさん語ることができますし、優越感も満たしてあげられます。

自分を頼って教えてもらいにくる女性のことは、男性も「また色々と教えてあげたい」とも思うものですよ。

 

■相手の「話せる時間帯」を把握する

気になる男性とLINEでたくさん話すためには、そもそも男性が話せる時間があるときにLINEをしなければいけません。

いくら話したいという気持ちがあっても、話せない時間帯にLINEをしたら長々と会話などできないでしょう。

仕事中や忙しい時間にLINEをしても返事はできないでしょうし、明日の朝が早いのに夜中にLINEが送られてきたら、それはもうただの迷惑でしかないでしょう。

ちゃんと相手の話せる時間帯を把握しておくと、思いやりのある女性だとも感じてもらえますよ。

 

■夢中になって「がっつかない」

好きな男性とLINEができたら、それだけでかなりうれしいでしょうし、テンションが一気に上がってしまうことでしょう。

ただ、そうなると夢中でガツガツと話しまくってしまうという危険性も潜んでいます。

一方的に話してしまうと、聞いている男性はあまり楽しくないですし、「早く終わらせたい」という気持ちにもなりやすいです。

がっつきすぎると相手にはいい印象を与えないので、ちゃんと冷静になって男性の話も聞いてあげないと、すぐに終わりにされてしまいますよ。

 

そもそも男性はLINEでダラダラと長話をするのが苦手な人が多いです。

だからこそ、ずっと話していられる女性のことは、特別な存在としても感じやすいです。

そのためにも、ちゃんと相手の状況も考えて会話をすることが一番重要なポイントでしょう。

【画像】

※  Syda Productions/shutterstock