小沢健二とSEKAI NO OWARI『「フクロウの声が聞こえる」ディナー・テーブル・カラオケ』より

写真拡大

小沢健二とSEKAI NO OWARIによるデジタルコンテンツ『「フクロウの声が聞こえる」ディナー・テーブル・カラオケ』が、本日10月27日からApple Musicで配信されている。

【動画と画像を見る(2枚)】

9月にコラボレーションシングル『フクロウの声が聞こえる』をリリースした小沢健二とSEKAI NO OWARI。10月4日からはiTunes StoreとApple Musicでデジタル配信も行なわれている。

新たに配信がスタートした『「フクロウの声が聞こえる」ディナー・テーブル・カラオケ』は、『フクロウの声が聞こえる』発表時に特設サイトで公開された34分におよぶ映像『「フクロウの声が聞こえる」短篇』を再編集したもの。小沢健二とSEKAI NO OWARIのメンバーが、“フクロウの声が聞こえる”を聞きながらスタジオ作業を思い起こしていく内容になっており、リスナーは曲と共にアレンジやが録音方法などについての彼らのコメントを聞くことができる。

なお東京・伊勢丹新宿店では10月31日まで、小沢健二と日米恐怖学会による絵本『アイスクリームが溶けてしまう前に(家族のハロウィーンのための連作)』の世界を再現し、ハロウィーンの楽しみ方を提示するコラボレーションショップ「アイスクリームが溶けてしまう前に 〜小沢健二と日米恐怖学会のTOKYO解放区〜」が展開されている。