豪シドニーで記者会見するバーナビー・ジョイス副首相(2016年7月5日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】オーストラリアの高等裁判所は27日、ニュージーランドとの二重国籍であることが判明したバーナビー・ジョイス(Barnaby Joyce)豪副首相(50)について、議員資格がないとの判断を示した。これにより、マルコム・ターンブル(Malcolm Turnbull)首相率いる保守連立政権が1議席差で有してきた下院の過半数議席が失われ、豪政界の行く末は混迷を深めてきた。

 オーストラリアでは複数の国籍を持つ人が連邦議員になることは認められていないが、これまで議員資格に関する国籍の規定はほとんど知られていなかった。これまでにジョイス氏も含めた議員7人に、規定違反の疑いが浮上していた。

 国民党の党首でもあるジョイス氏はオーストラリア生まれ。しかし今年8月、ニュージーランド生まれでオーストラリアに移住した父親の関係で、ニュージーランド国籍を自動的に有していたことが明るみに出た。

 地元タムワース(Tamworth)で記者会見したジョイス氏は、今回の決定について「準備はしていた」と語った。ジョイス氏の議員資格喪失に伴う補欠選挙は12月2日に実施される見通しで、すでにニュージーランド国籍を放棄した同氏も出馬可能となっている。
【翻訳編集】AFPBB News