by Steve Liang

ダンサーやモデルなどの女性が背骨を大きく反らすポーズを魅力的に思う人も多いはず。この認識は国境を越えており、ポルトガルで行われた科学研究では「背中の反りが増すほど女性は魅力的に見える」という実験結果が発表されました。

Arching the Back (Lumbar Curvature) as a Female Sexual Proceptivity Signal: an Eye-Tracking Study | SpringerLink

https://link.springer.com/article/10.1007/s40806-017-0123-7

Why arched backs are attractive | EurekAlert! Science News

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2017-10/s-wab102517.php

ポルトガル・ミーニョ大学の進化生物学者であるFarid Pazhoohi氏が率いる研究チームは、研究に際して3Dモデリングで少しずつ背中の「反り」具合が異なるように調整された女性モデル6体を作成。被験者である82人の男女の大学院生にそれぞれのモデルを正面・側面・背面から見せ、アイトラッキングで視線の動きを追跡するるとともに、それぞれのモデルがどれくらい魅力的に映ったかを被験者に評価してもらったとのこと。



実験の結果、わずかな背中の反り方の違いが被験者の「魅力的だと思う女性」の評価に影響することが判明しました。男女いずれにおいても、モデルの背中の反りが大きくなるほど、魅力的だと高く評価する傾向にあったそうです。

また、アイトラッキングの結果については、男女を問わず、正面や側面よりも背面を眺める時間が長いということが判明しました。このとき、女性はウエストの辺りを長い時間見る傾向があったのに対し、男性はお尻にフォーカスを当てる傾向にあったといいます。



これまでに行われた羊やフェレットといった動物を対象とした実験では、「前弯姿勢」の持つ意味が確認されてきました。背骨の低い位置にあたる部分が腹部側に突き出た「腰椎前弯」は、メスが交尾の準備ができていることを示すものとされています。Pazhoohi氏は、人間においても腰椎前弯が「求愛を受けることができる」というシグナルだと見なされるために魅力的に映るのではないかと考えています。



by Elmo Love

「お尻へ視覚的な注意が向いたり魅力的だと思ったりするのは、腰椎前弯が女性の求交尾性や求愛を受ける意志を示しているという可能性を示します。また、これは女性がハイヒールを履く理由や、ハイヒールを履くと女性が魅力的に見える理由を説明するのかもしれません」とPazhoohi氏は語りました。



by Paulina Spencer