17年のニューヒーロー賞を受賞したFW西村拓真

写真拡大

 Jリーグは27日、今季ルヴァン杯のニューヒーロー賞にベガルタ仙台のFW西村拓真(21)を選出した。これまで多くの名選手が受賞してきた同賞。同選手には賞金50万円、クリスタルオーナメント、ヤマザキビスケット社製品1年分が贈呈される。

 西村はルヴァン杯でグループステージ全6試合からノックアウトステージの準決勝まで全10試合に出場し、2ゴールを記録。クラブ史上初となる4強入りの原動力になった。選考委員会は「大会をきっかけにステップアップするという、まさにニューヒーロー賞にふさわしい象徴的な活躍を見せた」と評価。メディア投票でも1位だった同選手を順当に選出した。

 ただ仙台は準決勝ですでに敗退している。Jリーグを通じてコメントした西村は「決勝に行くことが目標だったので悔しい思いの方が大きかったのですが、今まで積み重ねてきたことを評価していただき、賞をもらえて素直に嬉しいです」と心境を語ると、「賞を取ったことで欲も出てきました。来年はルヴァン杯のタイトルを獲りたいです」とリベンジを誓った。

以下、選手プロフィール

●FW西村拓真

(にしむら・たくま)

■生年月日

1996年10月22日

■身長/体重

178cm/72kg

■出身地

愛知県

■所属歴 

名東クラブJrユース-富山一高-仙台(2015年加入)


●ルヴァン杯2017特設ページ