ハルカトミユキ 配信シングル『手紙』表題曲MV解禁

写真拡大

 11月3日に配信シングル『手紙』を発売するハルカトミユキが、今作表題曲のミュージックビデオを公開した。

 「手紙」は、シンプルで美しいバラード、歌詞は若かりし時の甘えや自意識過剰による後悔と今は亡き親愛なる人への郷愁を綴ったもの。映画『ゆらり』の主題歌となっており、公開されたMV(https://youtu.be/6Bxk0zK1uB4)も、同映画監督の横尾が手掛けている。

 MVは、水辺に佇むハルカトミユキの2人とそれを包むように広がる美しい街並み。その間に、映画のシーンが散りばめられ非常に相乗効果の高い作品に仕上がっている。なお、映画『ゆらり』は11月4日より全国順次ロードショー。気鋭の劇作家、脚本家の西條みつとしによるストーリーと、横尾初喜監督による演出で、公開前から期待値が非常に高い作品だ。

 また、配信シングル『手紙』は、5曲同時配信となる。結成して最初に作った曲「夏のうた」のライブバージョン。2月25日に開催した5周年ツアーファイナルより「夜明けの月」のライブバージョン。2015年にYouTubeでのみ発表されていたカバー音源を2曲初めて商品化。ハルカのルーツの一つでもある70年代フォークの名曲「流星」(オリジナル・吉田拓郎)、発表当時に選曲の意外性と抜群の愛称の良さが話題となった「Story of my life」(オリジナル・ONE DIRECTION)が配信される。


◎リリース情報
配信シングル『手紙』
2017/11/3 RELEASE
1.手紙(映画『ゆらり』主題歌) 
2.夏のうた(Live at 日比谷野外大音楽堂[2017/09/02]) 
3.夜明けの月 (Live at AKASAKA BLITZ[2017/02/25])
4.流星(吉田拓郎カバー) 
5.Story of my life(ONE DIRECTIONカバー)