Line 6のモデリングギターVariaxに紫色の限定カラーフィニッシュの「Variax Limited Edition Amethyst」登場

写真拡大

Line 6のモデリングギター「Variax」の限定モデルとして紫色のフィニッシュを施した「Variax Limited Edition Amethyst」が登場。20本限定で発売される。また、発売を記念して豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施される。

「Variax Limited Edition Amethyst」は、ボディに紫色の限定カラーフィニッシュを施し、Variax Standardでは初となるマッチングヘッドを採用したモデル。このカラーはLine 6が実施したカラー投票で2,000人以上のギタリストからの票を獲得して採用されたものだ。ピックガードとピックアップはブラック。ネックプレートには数量限定を表す“Limited Edition”の文字とシリアルナンバーが1台毎に刻印されている。

ベースとなったのは、Line 6とヤマハの共同開発による「Variax Standard」(2015年発売)。ヤマハが長年培ってきたクラフトマンシップにより高品質で頑丈な作りを実現。アルダー製の軽量なボディとローズウッドの指板を採用したワンピースのメイプルネック、独自のトレモロ・ブリッジが快適な演奏性を提供。カスタムワウンドされたピックアップによる豊かな音色も魅力だ。

Line 6独自のモデリング技術「Variax HD テクノロジー」により、細部まで再現された多種多様なギターサウンドで演奏を楽しむことが可能。ビンテージエレクトリックギターや貴重なアコースティックギター、その他のさまざまな種類の弦楽器のサウンドを用意。さらにモデリング・サウンドとマグネティック・ピックアップのサウンドを重ね合わせて演奏したり、オルタネート・チューニング機能でオープンGやDADGAD、ドロップDなどさまざまなカスタム・チューニングをノブでカンタンに切り替えることもできる。また、無償提供されるMac/Windows用ソフトウェアを使えば、パソコン上で各コンポーネントやチューニングをコントロール可能。多種多様なボディスタイルと16種類のピックアップ・モデルを自由にカスタマイズして好みのギターサウンドを作り出すことができる。

■限定モデルやギターワイヤレスが当たるTwitterキャンペーン

限定モデルの発売を記念して、この「Variax Limited Edition Amethyst」現品1台の他、ギター・ワイヤレス・システム「Relay G10」3台、Line 6ロゴ入り特性スマホスタンド20個が抽選で当たるTwitterキャンペーンも実施される。キャンペーンは10月25日の投稿をリツイートするだけ。応募締め切りは10月31日23:59。詳細は下記リンクから。

このほか、Line 6では、ワイヤレス・システム「Relayシリーズ」を対象期間内に購入した人にオリジナル・トランスミッターホルダーをプレゼントする「ワイヤレス・フリーダム・キャンペーン」も実施中。対象製品は「Relay G30」、「Relay G50」、「Relay G55」、「Relay G70」、「Relay G75」、「Relay G90」。キャンペーン期間は2018年1月14日(日)まで。