アニソン大王ささきいさお「声をつくるための秘話」明かす

写真拡大

歌手のささきいさおが、10月28日の『バラエティー生活笑百科』(NHK総合、毎週土曜12:15)にゲストで出演。声優として声をつくるための秘話や、アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の主題歌を歌ったときのエピソードを楽しく披露する。

同番組は、時代の変化に即した相談を取り上げ漫才にし、多彩なキャラクターの各相談員がそれぞれの立場からの考え方を、達者な話芸で面白おかしく展開し、暮らしの中のトラブルを笑いの中に解決していくもの。今回は、相談室長の笑福亭仁鶴にかわり、桂南光室長代理が司会を担当。アシスタントは桜 稲垣早希。相談漫才は、アルミカン、中田カウス・ボタンが担当する。

相談の内容は、「庭の果実は誰のもの?」。借家の庭で大家さんの了解を得た上で、世話をしていた柿の木がやっと実をつけたが、大家さんは知り合いの農家で売ってもらうと言う。代金を少しはもらえるか、について問う。ほかにも「愛煙家のお店」と、今回もくらしの中の相談ごとをまるくおさめていく。