阿部サダヲが泥だらけのガテン男子に 『彼女がその名を知らない鳥たち』場面写真公開

写真拡大

 10月28日に公開される映画『彼女がその名を知らない鳥たち』より、阿部サダヲ演じるガテン系男子・陣治の場面写真が公開された。

参考:有村架純の「まなざし」と松本潤の「言葉」が行間を埋めるーー映画『ナラタージュ』の文学性

 本作は、作家・沼田まほかるの同名ミステリー小説を、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌監督が実写映画化したラブストーリー。大阪を舞台に、嫌悪感すら抱く男たちに依存して生きている自分勝手な女・十和子と、彼女をストーキングするほど愛してしまう男・陣治の関係を、元カレ失踪事件と絡めて描く。

 主人公・十和子を蒼井優、陣治を阿部が演じるほか、松坂桃李、村川絵梨、赤堀雅秋、赤澤ムック、中嶋しゅう、竹野内豊らがキャストに名を連ねた。

 このたび公開された場面写真では、陣治が“淡路工建(株)”と刺繍された作業着を着こなし、顔は日焼けで黒ずみ、歯は黄ばんでいる姿が映し出されている。

 役者を志す前の阿部は、トラックで配送の仕事をしていた経験があるという。当時の阿部が陣治と見た目も近しい恰好だったことを聞きつけた白石監督は、「役者にならなかった、もう一つの未来としての阿部サダヲ、でいいんじゃないか」とコメント。

 本作で初めて阿部とタッグを組んだ白石監督は、「阿部さんはこういう汚れた役をやりたかったんじゃないかと思います。見た目に関しても、僕や男性スタッフはどんどんアイディアが出てきて。爪をネイルでガタガタにしたりとか、歯を汚くしたり、差し歯を外してものを食べるとか。それも楽しんで受け入れてくれましたね」と語る。また一方の阿部も「すごい汚してくれたから、僕はほんとに何もすることなかったなっていう感じです。だって、ネイルもちゃんとしてくれてるし、足の指のあいだのゴミとかも、毎回つくってるんですよ。いつ映るかわからないから。それもみんなが楽しんでやってるから、よかったですね」と、撮影を振り返った。(リアルサウンド編集部)