「フロンティアロイヤル」(写真: ブリヂストンサイクルの発表資料より)

写真拡大

 ブリヂストンサイクルが女性向けの電動アシスト自転車「フロンティアシリーズ」の2018年モデルを発売する。発売開始は11月中旬、全国の販売店で取り扱う。車輪サイズは24インチ・26インチから選べる。

■フロンティアシリーズ商品ラインナップ

 最上位モデルは「フロンティアロイヤル」、価格は12万4,800円(価格は全て税別)。シリーズ中、もっとも長く走れるバッテリーを装備、エコモード時の航続距離は101kmに達する。充電時間は約4時間10分。カラーは新色ベルベットローズのほか7色から選べる。

 スタンダードモデルの「フロンティアDX」は、価格が11万9,800円。航続距離は83km(エコモード時)、充電時間は約3時間10分、カラーは7色。

 低価格モデルの「フロンティア」は、価格が10万9,800円。航続距離は60km(エコモード時)、充電時間は約2時間30分、カラーは5色。

■電動アシスト自転車「フロンティアシリーズ」の特徴

 30代〜60代までの幅広い世代の女性が乗りやすい底床フレームを採用。スカートでも跨ぎやすい女性向け電動アシスト自転車だ。

 電動アシストシステムは「デュアルドライブ」。両輪駆動で安定した走行を実現。登り坂などのふらつきやすい場面でも安心して運転することができる。

 ブレーキには「モーターブレーキ」を採用。モーターがブレーキをアシストして、握力の弱い女性でも強く握ることなくブレーキをかけることができて安心だ。

 カーボン素材を織り込んだベルトドライブは優れたメンテナンス性と静かな乗り心地が特徴。

■「自転車通勤・通学応援キャンペーン」も実施中

 ブリジストンサイクルでは「自転車通勤・通学応援キャンペーン」を実施している。キャンペーン期間は10月1日〜12月31日まで。

 キャンペーン期間内に対象自転車を購入し、サイトから購入者登録をして応募する。キャンペーン対象車種はCYLVA F24、MARKROSA 7Sなど8種類。2018年3月にメールのアンケートに回答すると5,000円がキャシュバック。さらに先着600名にはスチールフロアポンプ(3,480円相当)がプレゼントされる。