セブンの温泉たまごとポテサラでエッグスラットを作ると簡単ウマイ!

写真拡大

カップケーキやかき氷など、海外で人気を博しているスイーツや料理が日本でも注目を集めることはよくありますよね。一時的な流行で終わるものもあれば、定番化するものもあり。少し前には、「アメリカ・ロサンゼルスで流行っているエッグスラット」という食べものが注目され、ご存じの方もいるのではないでしょうか? 今回はそんなエッグスラットをコンビニ商品で再現してみました。

ポテトと卵を組み合わせたのがエッグスラット

そもそもエッグスラットとは、ハーブなどで味付けしたマッシュポテトを瓶に入れて、その上に卵をのせて、湯せんしたもの。半熟になった卵とマッシュポテトを瓶のなかで混ぜ、トーストやバゲット、クラッカーなどにのせて食べるオシャレフードです。

コンビニ商品を瓶に入れたら完成するエッグスラット

エッグスラットを作るためには、マッシュポテトを作る手間がありますが、もっと簡単に似たようなものを作れないかと考えた結果、セブン-イレブンの「トッピング用 温泉たまご」(税込51円)と「ポテトサラダ」(税込127円)で再現できるかもと思い、試してみました。

【材料】

・トッピング用 温泉たまご…1個

・ポテトサラダ…1パック

・クラッカー…適量

・塩…少々

・ブラックペッパー…お好みの分量

【作り方】

1)ガラスの容器にポテトサラダと温泉たまごをのせる

2)1に塩とブラックペッパーをかける

3)お皿に2とクラッカーを盛りつけたら完成

温泉たまごを崩して、ポテトサラダと一緒にクラッカーにのせて食べてみたところ、かなり美味! ポテトサラダのほのかな酸味と、温泉たまごのマイルド感がマッチしていて、コンビニ商品とは思えない一品に。

ちなみに、温泉たまごとポテトサラダだけでは、味が少しぼやけてしまうので、塩やブラックペッパーで調えたほうがおいしく仕上がります(筆者はブラックペッパーを多めにいれました)。

もちろん、温泉たまご(半熟卵)とポテトサラダはどこのものを使ってもOK! ちょっとお腹が空いたときや朝食にもよさそうなので、作ってみてはいかがでしょうか?

(文・山手チカコ/考務店)