中国の一般家庭が先進国の留学費用を負担するのは非常に困難だが、日本であれば留学生はアルバイトして学費や生活費を稼ぐことも可能で、その後の就職もチャンスが多い。写真は在日留学生向けの就職・転職関連イベント。

写真拡大

中国の一般家庭が先進国の留学費用を負担するのは非常に困難だが、日本であれば留学生はアルバイトして学費や生活費を稼ぐことも可能で、その後の就職もチャンスが多い。家庭に対する経済的な負担も少なくて済むのだ。25日付で中国の留学情報専門サイト・留学無憂網が伝えた。

日本の留学生向けの支援は世界でもトップクラスに幅広く、学費免除や奨学金などさまざまな支援が行われている。日本では「留学生を受け入れることは世界の安定と発展につながる」との考えがあり、教育分野における日本の国際貢献といえる。

中国の大学入試は非常に競争が激しいが、新卒者の就職はそれ以上に激しいといっても過言ではない。一方、中国に最も近い先進国である日本は、近年中国と経済的なつながりを強化しており、日中は経済分野において重要なパートナーである。そのため、中国に関連した仕事が増加しており、日本に留学する中国人学生にとって多くのチャンスがある。

そして、日本留学の最大の魅力といえるのが、世界で最高水準の技術と知識を学べるということ。日本で最先端の科学技術や知識を学べるだけでなく、こうした環境下で知り合った人物と重要なコネクションを築くこともでき、大きな財産となることは間違いない。(翻訳・編集/内山)