エミネム、薬の偽広告で新作のタイトルを暗示?

写真拡大

『REVIVAL』(*Eは逆さにしたヨ表記)なる薬の広告とサイトが話題になっている。どうやら、全て架空のもので、エミネムの新作のタイトルをほのめかしているのではと推測されている。

◆『REVIVAL』広告 画像

この広告は、エミネムとShady Recordsを立ち上げた彼の長年のマネージャーで現Def Jam RecordingsのCEOであるポール・ローゼンバーグのインスタグラムに登場。ラッパー、イェラウルフの新作『Trial By Fire』を宣伝する投稿写真のバックグラウンドに『REVIVAL』の広告が見られる。

これだけなら何と言うことはないが、『REVIVAL』のサイト(Askaboutrevival.com)をチェックすると、この薬が架空のものではないかとの疑いが増す。『REVIVAL』は“Atrox Rithimus”なる症状によく効くそうだが、そのような病名は実在しない。そして、“耳にとっての音楽のようなもの”なのだという。

また、CMでは、男性が「Lose Yourself」の歌詞を連想させる台詞を話し、掲載されている番号に電話すると、「I Need A Doctor」らしきBGMが聴こえ、「Lose Yourself」のサビ「You only get one shot」に似た「You only get one shot to beat AR」とのメッセージが流れるという。そのほかにも怪しい点はいっぱい。

さらに、『Detroit Free Press』によると、『REVIVAL』の広告主は“Interscope Records”になっているそうだ。

エミネムはすでに新作が完成したと伝えられている。

Ako Suzuki