チョコラBBブランド初の女性向け箱入り栄養ドリンク『チョコラBB ゴールドリッチ』

写真拡大

“女性による、女性のために”開発された箱入り栄養ドリンクが誕生した。配合成分はチョコラBBドリンクシリーズ最多の16種類。成分のバランスや風味だけでなく、パッケージにもこだわった、いつも頑張っている女性のための栄養ドリンク開発に込められた想いと苦労とは?

 今年4月に登場した『チョコラBB ゴールドリッチ』は、チョコラBBブランド初の女性向け箱入り栄養ドリンクだ。開発のきっかけは、エーザイの女性開発担当者が、自分たちのための箱入り栄養ドリンクが欲しいと思ったことだ。4年前に1度提案したものの、当時はまだ、女性の働き方に対する認識が低かった。また、栄養ドリンク市場のターゲットが男性中心だったこともあり、市場性がないと判断されてしまった。

 しかし、ユーザーの声を集めたところ、「風邪や体調が悪い時に飲めるもっと効果の高いドリンクが欲しい」「男性用の箱入り栄養ドリンクには手を伸ばしにくい」という声が後押しとなり、女性による女性のための商品開発がスタートした。それが、3年前のことだ。

 開発においてもっとも苦労したのは味。男性用の栄養ドリンクは味が濃いものが多い。そのため、もっと女性が飲みやすくリフレッシュできる味を目指し、配合する成分のバランスを変え、何度も試作を繰り返した。味が濃すぎると飲みにくいが、軽すぎると効果が薄いような印象を持たれてしまう。その加減に試行錯誤したという。

 また、配合成分が16種類と、シリーズ中もっとも多い処方のため、安定性や沈殿物が発生しないように工夫も重ねた。配合されている生薬は、だるい全身の疲れを助けるとされる成分6種類。血の巡りを活性化する“当帰”、体力回復を助ける“人参”、体を温める“生姜”、栄養豊富な“ローヤルゼリー”、強壮作用のある“枸杞子”、癒し作用のある“竜眼肉”だ。生薬は独特な風味を持つものが多い。相性のいいフレーバーを探すために、作った試作品はなんと20種類以上。ようやく辿り着いたのが、クセがなく飲みやすい紅茶のアールグレイにも使われている柑橘系のベルガモット風味だ。

 成分や風味だけではない。パッケージデザインにも約2年かかっている。30種類以上の候補の中から、ターゲット層の女性の意見を聞きつつ検討を重ね、3種類を厳選。さらに、売り場を再現した棚に並べ、600人にも及ぶユーザーの意見を聞き、ようやくピンク×ゴールド×白というパッケージに絞り込んだ。社員の男性からは、「もっと強いイメージの方がいいのでは」という意見も出たが、女性の意見を重視し、決定。男性用の棚に置かれてしまうと女性に見つけてもらえないため、高さも低めにするなど、細部まで女性目線を考え抜いた。

 子育てや家事、仕事での疲れやだるさを感じた時におすすめだという。

※女性セブン2017年11月9日号