育児中にママにしかできないことが、母乳を赤ちゃんにあげることだ。そんな授乳の美しさを、とってもユニークかつ、ハロウィンシーズンらしい方法で表現した作品が話題になっている。

それがこちらだ。

赤ちゃんに授乳をしているパンプキンだ。搾乳器にはかぼちゃのタネが入っている。

授乳ママコミュニティに投稿された

この画像は10月22日に、Facebookの授乳ママコミュニティBreastfeeding Mama Talkに投稿されたもの。

投稿者のTaylor Rose Tignorさんも子育て中のお母さんだ。

授乳できる場所が少ないのにもかかわらず、授乳ケープを使っても文化的にタブー視されている公共の場での授乳が受け入れられるようにという願いも込められているそうだ。

この思いに対してはヨーロッパの方から、「ヨーロッパでは普通のこと。お母さんが公共の場でご飯を食べるのと変わらない」「授乳を楽しんでいたけど、イヤな思いもしたっけ」などの意見が寄せられている。

また、パンプ(Pump=搾る)キンというダジャレも隠されているのだという。

2日間で1.4万以上のリアクション

この投稿はわずか2日間で1万4000件以上のリアクションと、6200件以上のシェアを受けている。

「生後4日の娘がいて、今まさにこんな姿」「4年前の私の姿」「2人目を妊娠中。また授乳できるのが楽しみ」などなど、この投稿を楽しんだママからのコメントも2100件を超えている。

また、「マネしてもいい?」という質問に対してコミュニティの管理人は、「やってほしい。投稿者は人々に考えてもらうきっかけになればって考えているから」と返信。早速真似する人も登場している。