画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ペット保険のアイペット損保は10月27日、乃木坂46が出演するWEB CM発表会を都内で行った。会場にはCMに出演した乃木坂46の白石麻衣さんらメンバー5人が登場し、撮影の裏側やペットへの思いを語った。

○ペット保険加入率の上昇を目指す

アイペット損保は2004年よりペット損保事業を開始、現在は「うちの子(ペット医療費用保険)」「うちの子Light(ペット手術費用保険)」を提供している。

代表取締役社長 山村鉄平氏によると、日本では15歳以下の子供の数よりも犬や猫の数が多く、約4世帯に1世帯がどちらかを飼育している計算になるという。しかし、多くの人がペットとともに暮らしているにもかかわらず、ペット保険の加入率はわずか5%だそうだ。

山村代表取締役社長「人の場合は診療報酬点数制度や3割負担があるが、ペット医療は自由診療で全額自己負担となり、負担が大きい。例えば骨折をした場合は治療費が20万円弱と非常に高額だ。しかし、人間であれば何かしらの保険に加入することが普通だが、ペット保険加入率はわずか5%。急な高額の支払いは負担が大きく、医療費が支払えずに治療を受けさせられないこともある」

今回、同社が新イメージキャラクターに乃木坂46を起用したのも、「男女問わず幅広い年齢層に人気の乃木坂46さんを起用することでペット保険の認知度を高め、ペットとの共生環境の向上を目指す」(山村代表取締役社長)ためだ。

○ペットになったら飼ってほしいメンバーは?

WEB CMは全部で3編で、10月27日より公開されている第1弾は「占い編」。スコティッシュフォールドの「まなおくん(声:秋元真夏さん)」と西野七瀬さんが、占い師の白石麻衣さんとその助手でミニチュア・ダックスフンドの「かずおくん(声:高山一実さん)」に未来を占ってもらうというストーリーとなっている。

会見には白石麻衣さん、西野七瀬さん、秋元真夏さん、高山一実さん、井上小百合さんら乃木坂46のメンバーと、まなおくん・かずおくんが登場し、撮影の様子を振り返った。

白石麻衣さん「まなおくん・かずおくんには撮影中も常に癒やされてました。すごくかわいかったです。(CMではいろいろな役柄に挑戦しましたが)お気に入りのシーンはみんなで女子会をしているところ。休みの日にパーティーしているような感じで楽しかったです」

また「もしペットになったとしたら、5人のうち誰のペットになりたいか」を尋ねられると、西野七瀬さんと高山一実さんが井上小百合さんを指名、井上小百合さんは秋元真夏さん、秋元真夏さんは白石麻衣さん、白石麻衣さんは「みんな」と回答した。

高山一実さんは井上小百合さんを指名をした理由に、「1つ前の曲で手をつなぐシーンがあって、(井上さんの)手の体温がちょうどよかった。感じたものがあった(笑)」と言及。メンバーが「やだー!!」「こわい!!」とざわつく場面もあった。