ビジョンは、海外用Wi-Fiサービス「グローバルWiFi」端末を受け取ることができる宅配ボックス「スマートピックアップ」の運用を、関西国際空港でも10月26日より開始した。

メールで発行されるQRコードをかざすと指定のロッカーが開き、Wi-Fiルーターをうけとることができる。利用者が集中する時間帯でも並ばずに受け渡しが完了でき、利便性が向上するほか、人件費や運営費の削減にも寄与する。2016年4月に羽田空港で運用を開始しており、「スマートピックアップ」の導入カウンターは3ヶ所目となる。

「グローバルWiFi」は世界200カ国・地域以上でサービスを提供しており、国内14空港、港、宅配、現地事務所で機器の受取ができる。