※写真はイメージ

写真拡大 (全2枚)

アメリカで女優や歌手として活躍する、セレーナ・ゴメスさんが妹に伝えた『メッセージ』が称賛されています。

25歳であるセレーナさんには、年の離れた妹のグレイシーちゃんがいます。

セレーナさんは、グレイシーちゃんとの何気ない会話シーンをInstagramに投稿。

すると、セレーナさんが口にした言葉が、「この言葉を知れてよかった」「こんな言葉をかけてもらいたかった」と多くの人の心をとらえました。

ハイタッチをしながら、セレーナさんが伝えたことは…。

あなたは勇敢な子よ。何も恐れるものなんてないわ、そうよね?

「強くあってほしい」という、妹への気持ちが透けて見えるメッセージ。投稿には、さらにこんな言葉が添えられています。

私は妹に対して、永遠に「あなたは強い」と伝え続けるわ。「あなたは大胆で美しい人よ」とも。

彼女の言葉は、多くの人が耳を傾けるべきもの。

将来、彼女はリーダーになる重要性を知り、真実を語ることで周りに大きな影響を与える人になるわ。

selenagomez  ーより引用

セレーナさんは7歳のころから子役として活躍しており、芸能の世界に長くいます。一般的な子どもが経験しない我慢や、苦労を強いられることも多かったでしょう。

また、セレーナさんは免疫疾患の難病を持っており、一時は闘病のために活動を休止していました。2017年9月には、友人から腎臓移植を受けています。

そんな自身の経験もあり、セレーナさんは愛する妹に「さまざまな困難が立ちふさがることがあるけれど、負けないでほしい」と伝えたかったのかもしれません。

[文・構成/grape編集部]