玉森裕太らイケメンたち、再びセクシーお着替え披露…『重要参考人探偵』

写真拡大

Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演を務める連続ドラマ『重要参考人探偵』(毎週金曜23:15〜 ※一部地域を除く)の第2話が、10月27日に放送。今回は、様々なタイプのイケメンが惜しげもなく肉体美を披露する。

本作は、なぜかいつも死体の“第一発見者”になってしまうモデル・弥木圭(玉森)が、その不幸体質ゆえに毎度ピンチに陥り、己の無実を証明するため、イケメンモデル仲間たちと共に事件の謎に立ち向かっていくミステリードラマ。

第1話では、冒頭シーンから、モデル役を演じるレギュラー出演者の水着姿や腹筋の貴重映像が映し出され、SNS上では「正座して拝んだ」「腹筋が見れて幸せ」「腹筋出すなんて聞いてないよ〜!」など喜びのコメントが噴出。今後も、モデル役の3人はもちろん、ドラマに登場するイケメンたちは、美しい素肌を惜しげもなく披露していくという。

松本清張作品を思わせる重厚な旅情ミステリーが展開される第2話では、国民的女優とのCM共演の座をかけてオーディションが開催される。玉森に加え、オーディションのライバルを演じる、中山優馬、市川知宏、橋本全一といった注目の若手俳優たちによる、セクシーなお着替えシーンがあることは既報の通りだが、その放送は、番組開始後約3分40秒だと判明した。ドラマ公式ツイッターでは、このお着替えシーンの裏話をリアルタイムでツイート予定。様々なタイプのイケメンたちの逞しい体を、ぜひリアルタイムでチェックしてみては。

<第2話あらすじ>
国民的女優・乙原ゆり(志田未来)が出演するCMの相手役をかけたオーディションに参加した弥木圭(玉森)、周防斎(小山)、シモン藤馬(古川雄輝)。運良く一次審査を通過した圭は、そこで若手モデルの魚住爽太(中山)と出会う。「彼女は本当に最高。優しいし、頑張ってるし」という爽太の言葉を聞き、圭は彼がゆりのファンだということを知る。

そして迎えた最終審査、相手役は爽太に決定。残念ながら合格できなかった圭が一人会場を出ようとしたそのとき、近くで何かが落下する音が。不審に思い、音のした方に向かう圭は、そこで頭から血を流した爽太の姿を発見する。また死体を発見してしまったかと思った矢先、まだ爽太の息があることとに気付く。救急車を呼ぼうとするが、なぜか爽太はそれを阻止し、絶命してしまい……。