欅坂46・守屋茜に5thシングル「風に吹かれても」の聞きどころや、ハロウィーンについて直撃!/撮影=横山マサト/取材・文=及川静

写真拡大

デビュー以来、他のアイドルグループとは一線を画す存在感を放ち続けている欅坂46が、5thシングル「風に吹かれても」をリリースし、スーツ姿でのMVも話題となっている。副キャプテンの守屋茜は「聴いただけで元気になれる曲です」と語る。そんな彼女に、ニューシングルの聞きどころやMV撮影の裏話、さらにはハロウィーンについても語ってもらった。

【写真を見る】ドアを開けたら欅坂46・守屋茜が“トリック or トリート”♪/撮影=横山マサト

■ スーツ姿に“キャリアウーマンみたい”って言い合ったり!

--最初に表題曲「風に吹かれても」を聞いたときの印象は?

守屋茜:クラップが入っていたり、今までと印象がガラッと変わっています。歌詞以外でも「イエイ、イエイ、イエイ」とリズムに乗れる言葉が入っていたりして、聴いただけで元気になる曲。クールさもありますが、笑顔を連想させるイメージの楽曲だと思います。

--MVの衣装がスーツだったりと意外性もたっぷりに感じましたが、守屋さんはいかがでした?

守屋:曲は元気な感じですが、MVはカッコよくて、クールさが表現されていると思います。スーツは初めて着たんですけど、実は着てみたかったんです。撮影では、みんなで『キャリアウーマンみたいだね?』と言い合ったりして(笑)。ダンスもスーツのおかげでキリッ!と見えているのではないかと思いました。スーツは実は左右のポケットが違ったり、袖口に欅坂46の三角のマークが入っているんですよ。さり気なく入っているところがおしゃれですよね。毎回、素敵な衣装を作ってもらっているのですが、今回もおしゃれポイントが隠されていてうれしいです。

--キャリアウーマン以外に、何か言い合ったりは?

守屋:バーテンダー! サスペンダーもしてるから、ジャケットを脱ぐとバーテンダーみたいなんですよ。みんなでシェイカーを振るマネをしたりしてました(笑)。

--ヘアメークはシンプルですよね?

守屋:スーツに似合うようにシンプルにしているんです。私はMVではストレートヘアですが、音楽番組などで披露する時はスーツに合うウェーブにしたり。スーツに似合う髪型やメークを考えるのも楽しいです。

--音楽番組で見るのも楽しみですね。今回のMVのセットも凝っていて、コンテナに乗っての撮影もありましたが、守屋さん高いところは?

守屋:高いところは好きなんです! 私は2段目にいたので、一番上いいなーって思ってました(笑)。ずっと撮影していたので、上まで行く余裕はなかったんですけど。

--今回は、踊っているときのみなさんの笑顔もステキですよね。

守屋:ハイタッチしたり、互いの顔を見合うシーンが結構あったので、自然と笑顔になりましたね。笑顔を作らなくても、曲自体がとても気持ちの上がる楽曲なので、楽しい気持ちでできました。

--最後に平手(友梨奈)さんが飛んでいくシーンでは、守屋さんの笑顔が抜かれてますよね。

守屋:抜かれてましたね(笑)。実はあのシーンの撮影はすごく眩しくて、みんな「まぶしー」とかって言っていた気がします。撮影日はすごく暑くかったんですよ! みんな汗をかきながら頑張りました。スーツで踊るこのシングルで、また新たな一面をお見せできるかな?と思っています。全体だけじゃなく個人のスキルもよく見えるダンスなので、個々のレベルアップを見せつつ、私もみんなの足を引っ張らないように頑張らなきゃなって。今回のシングルはお披露目できる機会も多いかな?と思うので、楽曲の良さをたくさんお伝えできるように頑張りたいと思います。

■ 「避雷針」のMV撮影は修学旅行みたいでした!

--今回のシングルではカップリング曲の「避雷針」「波打ち際を走らないか?」も歌われてますが、それぞれの思い出話を聞かせていただけますか? 「避雷針」のMVではこれまでと違う制服を着てますよね?

守屋:インターナショナルスクールの制服みたいなおしゃれなコーディネートになってるんです。私は丸襟のセーターでネクタイやリボンをつけないコーディネートがあったので、それを選びました。他の子にはないスタイルだったので、いいなって。

--その制服を着て撮影されたんですよね。

守屋:そうです。ラストの水辺の撮影はすごい大変で、みんなで一致団結してやりました。水をあんなにバシャバシャできることはなかなかないので、ワーって思い切りよく。撮影したのは夕方ぐらいだったので、水がめちゃめちゃ冷たかったので、実はいろんなことと戦いながら撮影しました。砂場なので、足が取られてしまって、ズブズブ入っていってしまうんですよ。

--畑仕事みたいですね!

守屋:そうなんですよ(笑)。結構大変でした。でも、楽しくもあったんですよ。「綺麗だねー」ってみんなで景色を眺めたり、湖に白鳥がいたのでみんなで写真を撮ったりして、修学旅行みたいでした。

--もう一曲、青空とMARRYの「波打ち際を走らないか?」は、志田愛佳さん、菅井友香さん、守屋さん、渡辺梨加さん、渡邉理佐さんでのユニット曲。

守屋:5人でのお仕事や活動は楽しいので、すごく嬉しかったです。MVはタイトル通り、海に行って、波打ち際をみんなで走り回ったり、ちょっと足を入れたりもしました。かわいい雰囲気のカットもあれば、みんなで海を眺めるクールなショットもありますし、スタジオでの撮影ではSNS映えするようなショットを撮影したりして。かわいい曲に合ったMVになってます。

--5thシングルもまた盛りだくさんですね。この曲を引っさげて、年末に向かうわけですが、どんな1枚になるでしょう?

守屋:「風に吹かれても」は本当に踊っていて楽しい曲なんです。これまでの曲は緊張することが多いダンスでしたが、今回は気持ち的にリラックスして踊れて。歌番組では平手が中央にいて、そこにみんなが「イエイ!イエイ!」と言いながら集まって来るところから始まるので、みなさんにも楽しく見ていただけると思います。

■ コスプレしてみんなでどこかに突然出没したいです(笑)

--撮影ではハロウィーン気分を味わっていただきましたが、これまでプライベートでしたことは?

守屋:ハロウィーンのコスプレなどは欅坂に入る前はぜんぜんやったことがなくて、お仕事を始めてから撮影や取材で初めてトライしました。

--自分でやるとしたら?

守屋:アリスとか、バニー!? あ! セクシーなやつじゃなくて(笑)、かわいい感じのですよ!

--では、誰かのハロウィーンコスプレを守屋さんがプロデュースするなら?

守屋:クールな志田(愛佳)は魔女! 真面目な米谷(奈々未)はかわいい格好をするとすごいテレるので、めちゃくちゃかわいいヤツ! メードさんとかやってほしい(笑)。あと、不思議キャラのなーこちゃんは(長沢菜々香)は普通じゃないコスプレがいいです。別の撮影でネコのコーディネートをしたんですけど、なーこちゃんはなぜか緑を選んでいたんですよ。猫なのになぜか緑。その感性が不思議すぎて、私のツボで(笑)。だから、雪だるまとか不思議なコスプレをしてほしいです。

--今年、欅坂みんなで何かやるとどんなことをやってみたいですか?

守屋:欅坂で何かするなら、みんなでコスプレして、どこかに突然出没してみたいです。絶対楽しいと思います!

取材・文=及川静