スクートは、日本就航5周年を記念したキャンペーンを、10月30日午前11時から11月1日まで開催する。

エコノミークラスの片道運賃では、東京/成田〜台北/桃園線は5,555円から、札幌/千歳〜台北/桃園線は6,555円から、大阪/関西〜高雄線は7,555円から、大阪/関西〜バンコク/ドンムアン線は10,555円から、東京/成田〜バンコク/ドンムアン線と大阪/関西〜シンガポール線は12,555円から、東京/成田・札幌/千歳〜シンガポール線は13,555円から。往復運賃では、大阪/関西〜ホノルル線は25,555円から。対象となる搭乗期間は2018年6月30日までで、路線により異なっている。いずれも諸税込み。

スクートは2012年10月に、東京/成田〜台北/桃園〜シンガポール線に就航。現在は日本と3カ国4都市を結んでいる。11月3日には札幌/千歳〜シンガポール線、12月19日には大阪/関西〜ホノルル線、12月20日には大阪/関西〜シンガポール線の就航を計画している。