中国共産党第19期中央委員会第1回全体会議が25日、北京で行われ、中央政治局委員と中央政治局常務委員会委員、中央委員会総書記を選出した。

写真拡大

中国共産党第19期中央委員会第1回全体会議が25日、北京で行われ、中央政治局委員と中央政治局常務委員会委員、中央委員会総書記を選出した。

【その他の写真】

以下は、第19期中央政治局常務委員会の委員7人の略歴となる。

●習近平氏略歴

習近平、男性、漢族、1953年6月生まれ、陜西省富平県出身。1969年1月就職、1974年1月中国共産党に入党。清華大学人文社会学院(マルクス主義理論・思想政治教育専攻)卒業、在職中に大学院卒。法学博士。

現職は、中国共産党中央委員会総書記、中国共産党中央軍事委員会主席、中華人民共和国主席、中華人民共和国中央軍事委員会主席。

●李克強氏略歴

李克強、男性、漢族、1955年7月生まれ、安徽省定遠県出身。1974年3月就職、1976年5月中国共産党に入党。北京大学法学部、経済学院(経済学専攻)卒業、在職中に大学院卒。法学学士、経済学博士。

現職は、中国共産党中央政治局常務委員、国務院総理、党組書記。

●栗戦書氏略歴

栗戦書、男性、漢族、1950年8月生まれ、河北省平山県出身。1972年12月就職、1975年4月に中国共産党に入党。河北師範大学夜間部政治教育学部卒業、在職中に哈爾浜工業大学でEMBA取得。

現職は、中国共産党中央政治局常務委員、中央弁公庁主任、中央国家安全委員会弁公室主任、中央直属機関活動委員会書記。

●汪洋氏略歴

汪洋、男性、漢族、1955年3月生まれ、安徽省宿州市出身。1972年6月就職、1975年8月に中国共産党に入党。中央党校卒業、在職中に中国科技大学で工学修士取得。

現職は、中国共産党中央政治局常務委員、国務院副総理、党組メンバー。

●王滬寧氏略歴

王滬寧、男性、漢族、1955年10月生まれ、山東省莱州市出身。1977年2月就職、1984年4月に中国共産党に入党。復旦大学国際政治学部(国際政治専攻)卒業、法学修士、教授。

現職は、中国共産党中央政治局常務委員、中央書記処書記、中央政策研究室主任、中央改革全面深化指導グループ弁公室主任。

●趙楽際氏略歴

趙楽際、男性、漢族、1957年3月生まれ、陝西省西安市出身。1974年9月就職、1975年7月に中国共産党に入党。中央党校大学院卒業。

現職は、中国共産党中央政治局常務委員、中央紀律検査委員会書記、中央組織部部長。英語版略歴全文はこちらへ

●韓正氏略歴

韓正、男性、漢族、1954年4月生まれ、浙江省慈渓市出身。1975年12月就職、1979年5月に中国共産党に入党。在職中に華東師範大学国際問題研究所(国際関係・世界経済専攻)卒業。経済学修士、シニアエコノミスト。

現職は、中国共産党中央政治局常務委員、上海市党委員会書記。
(提供/人民網日本語版・編集NA)