タケコプターバーガー(C)Fujiko-Pro

写真拡大 (全12枚)

「ドラえもん」と現代アートが競演する展覧会「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」が、201711月1日から2018年1月8日まで東京・六本木ヒルズで開催される。展覧会の開催に先駆けて、会場に隣接するカフェ「THE SUN」で提供するコラボメニューが公開された。

ドラえもん展では、ドラえもんやしずかちゃんなど登場キャラクターをイメージしたメニューや、「タケコプター」などひみつ道具をモチーフにしたフード・ドリンクが登場。会期中通期で楽しめるメニューは、照り焼きバーガーの上にパイ生地のタケコプターを乗せた「タケコプターバーガー」、ドラえもんが四次元ポケットからどこでもドアを取り出す「どこでもドアパフェ」、「タイムマシンのフルーツタルト」、ドラえもんの鈴をイメージした「ドラ鈴オムライス」となる。

また、期間限定メニューの第1弾が11月1日から12月3日に登場。ドラえもんをイメージした「ドラタコライス」や「黄金のドラボナーラ」、「ライチフローズンカクテル お空の散歩」、ドラえもんを描くことができる「メッセージデザートプレート」を楽しむことができる。期間限定メニューの第2弾は12月4日から2018年1月8日に開催。チーズとホワイトソースたっぷりのクロックムッシュをアンキパン風に仕上げた「アンキパン de クロックムッシュ」や、しずかちゃんの大好きなお風呂をプリンで仕立てた「しずかちゃんのバスプリンデザート」、「華麗なるドラカレー」、「フルーツジュース 夕焼けのドラえもん」が登場する。

「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」には、蜷川実花ら日本の現代美術を牽引するアーティスト28組が参加し、ドラえもんと現代アートの競演を楽しむことができる。会場では展覧会オリジナルグッズの販売も行われる。