日本電気株式会社とコーヒー豆専門店の株式会社やなか珈琲は、AI(人工知能)とカップテスターのコラボレーションにより、名作文学の読後感をコーヒーの味わいで再現したブレンドコーヒー「飲める文庫」を新たに開発。やなか珈琲店の店舗において、「読書の日」の10月27日(金)より期間限定で販売を開始する。

同商品は、AIに日本の純文学を読み込ませ、その読後感をコーヒーの味覚指標である甘味・苦味・クリア感・余韻・飲みごたえの5つの視点で分析、それをやなか珈琲のカップテスターがコーヒーのテイストとして再現したものである。

商品ラインナップは「吾輩は猫である」「若菜集」「人間失格」「こころ」「舞姫」「三四郎」の6作品。名作文学に込められた様々な人間模様や葛藤、恋心などをコーヒーの甘味と苦味で味わうことが出来る。各商品は100g単位で購入できるほか、全6作品の味を飲み比べできるドリップバックセットも販売されており、大量購入の前に味の好みを確かめることができる。ドリップパックセットはブック型のお洒落なパッケージに入っており、インテリアや贈り物にも最適である。


吾輩は猫である


若菜集


人間失格


こころ


舞姫


三四郎


6作品飲み比べ ドリップパックセット

ビーンパッケージ 吾輩は猫である/若菜集/人間失格/こころ/舞姫/三四郎
販売期間:2017年10月27日(金)〜11月30日(木)
価格:950 円/100g (税込)

6作品飲み比べ ドリップバックセット
販売期間:2017年11月8日(水)〜11月30日(木)
価格:2,340 円(税込)

販売店舗
http://www.yanaka-coffeeten.com/shop.htm
やなか珈琲店 秋葉原 CHABARA 店、アトレ亀戸店、コレド室町店、ルミネ 北千住店、ルミネ立川店、エキュート赤羽店、アリオ西新井 店、トレインチ自由が丘店、中野マルイ店 やなか珈琲店通販サイト

やなか珈琲
URL:http://www.yanaka-coffeeten.com/event/nomerubunko.htm
2017/10/27