26日(2017年10月)に行われたプロ野球ドラフト(新人選択)会議で、清宮幸太郎選手(早稲田実業)の交渉権は日本ハムが引き当てた。強運の持ち主は元投手の木田優夫GM補佐だ。現役時代からお笑い芸人のさんまと親交があり、さんまから「お前の右は運がない。左手でいけ」と言われ、「左手でいってよかったですよ」と大喜び。

司会の小倉智昭「う〜ん、彼がどこにいくかによって、お客の入りが違いますからね。日ハムって強いところ引きますねえ」