欅坂46 ​平手友梨奈、『未確認フェスティバル』記念特番にナレーション出演

写真拡大

 欅坂46​ ​平手友梨奈が、10月31日21時よりLINE LIVEにて配信される、タテ型ドキュメンタリー番組『未確認ライオット[Portrait Film]』にナレーション出演する。

関連:平手友梨奈が欅坂46に与える影響は? セカオワ対談に見るグループとの密接な関係性

 同番組は、ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』が2008年にスタートした、10代のアーティストのみが出演する音楽フェス『閃光ライオット』(2015年に『未確認フェスティバル』へ名称を変更)の10周年を記念したもの。今年開催された『未確認フェスティバル2017』ファイナルステージのライブシーンをはじめ、同フェスの出演アーティストや、過去の出演者であるyonige、ねごと、ぼくのりりっくのぼうよみ、GLIM SPANKY、片平里菜らのインタビューを放送する。

 なお、欅坂46​ ​平手友梨奈は、『未確認フェスティバル2017』応援ガールや、ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』内の『GIRLS LOCKS!』3週目パーソナリティとしても起用されている。(リアルサウンド編集部)