画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ローソンストア100は11月8日、「チキンカツ丼風おにぎり」(税込108円)と「かき揚げおにぎり」(税込108円)の味付けを変更しリニューアル発売する。「チキンカツ丼風おにぎり」は玉子でとじたチキンカツ丼をイメージしたもので、かつお風味が利いた、甘く濃いめの醤油味に仕上げた。

「かき揚おにぎり」は、おにぎりの上にピリ辛で濃厚な甘辛ダレを塗ったかき揚がまるまる1個載っている。

また、11月22日には「メンチカツおにぎり」(税込108円)と「白身魚フライ」(税込108円)の2種類が新発売となる。「メンチカツおにぎり」は、醤油ベースで味付けした茶飯の上に、しっかりとソースをつけたメンチカツを1枚載せたボリューム満点のおにぎりとなる。

「白身魚フライおにぎり」は、白身魚フライを茶飯おにぎりの上に載せた。関東地区では三角、中京・近畿地区では丸型のおにぎりとなる。

なお、販売はローソンストア100のみとなり、ローソン、ナチュラルローソンでは販売しない。