EXILE黒木啓司のプロジェクト初楽曲「BLACK OR WHITE」にJESSE、CHOZEN LEE、SATOSHI&KOJIMA(山嵐)、JP THE WAVYが参加

写真拡大

 EXILE/EXILE THE SECONDのパフォーマーである黒木啓司のソロ・プロジェクト“THE NINE WORLDS”が、プロジェクト初となる楽曲「BLACK OR WHITE」を公開した。

 JESSE(RIZE/The BONEZ)、CHOZEN LEE(FIRE BALL)、SATOSHI(山嵐)、KOJIMA(山嵐)、JP THE WAVYがゲスト参加している「BLACK OR WHITE」は、各パートでそれぞれをフィーチャーし、ロック、レゲエ、ヒップホップとジャンルレスに展開していくコラボレーション楽曲。THE NINE WORLDSがプロデュースするAbema TVの音楽番組『BPM〜BEST PEOPLE's MUSIC〜』での共演がきっかけで実現したコラボとのことで、黒木は、「このメンバーで作品作りが出来たことは非常に光栄で、ジャンルレスだからこそ面白い化学反応が起こせるし、新しいジャンルの音楽を確立できた第一歩だと思う」とコメントしている。

 THE NINE WORLDSは、九州出身の黒木が同郷のDJ SOULJAHとともに立ち上げたプロジェクト。九州を軸にエンタテインメントを構築し、九州から全国、そしてアジアに向けてオリジナルのエンタテインメントを発信していくという。


◎BLACK OR WHITE / THE NINE WORLDS
https://youtu.be/abQy8LGsXpQ