エド・シーラン、ジャパン・ツアーの振替公演日決定

写真拡大

 公演延期となっていたエド・シーランのジャパン・ツアーの振替公演日が発表された。

 自転車事故による骨折のため、2017年10月22日の台北公演からスタートするアジア・ツアーを延期していたエドは、医師の診断により、11月11日のシンガポール公演からツアーを再開することとなった。また、延期となっていた大阪、東京、マニラ公演は、2018年4月に振替公演を行うが、台北、ソウル、香港、ジャカルタ公演は「エド・シーランの意に反し諦めざるを得ない結果」になったと主催者が説明している。

 以下、エドからのメッセージとなる。「その後の診察で医者を訪ねたところ、シンガポール以降の公演は実施できるという診断結果をもらいました。大阪、東京、マニラは2018年4月に振替ることになりました。台北、ソウル、香港、ジャカルタ公演は、来年への振替が不可能だったため、残念ながらキャンセルすることになりました。全ての公演日を振替ることができず本当に心苦しく思っており、我々のチームは今回中止とさせて頂いた都市に赴き、みんなに少しでも早く会うことが出来ればと考えています。今回の件でご迷惑をおかけしたみんなには本当に申し訳なく思っています」

 10月25日に予定されていた大阪城ホール公演は2018年4月11日、10月31日及び11月1日に予定されていた日本武道館での2公演は、それぞれ2018年4月13日、4月14日に行われる。発券済みの全てのチケットは、それぞれ指定の振替公演日に有効となり、来場出来ない場合はチケット払い戻しとなる。


◎【エド・シーラン ライヴ・イン・ジャパン2018】
大阪 2018年4月11日(水) 大阪城ホール
開場18:00 / 開演19:00(予定)
東京 2018年4月13日(金) 日本武道館
開場18:00 / 開演19:00(予定)
東京 2018年4月14日(土) 日本武道館
開場17:00 / 開演18:00(予定)
INFO: http://edsheeran-japantour.com/news20171026_02.php