10月24日、とあるTwitterユーザーが、喫茶店で風邪による咳をしていることを注意されたことに不服を唱え、反論。マスクはしていたし、食べるときにそれを外すのは仕方がないという内容だ。さらには注意した人の後ろ姿を撮影し、Twitter上に晒すという行為に出て、ちょっとした物議をかもしていた。

そのTwitterユーザーが投稿した全文は、こう。

“今、風邪引いてる前提でお話しします。喫茶店で斜め前に座ってる女が私にこんな紙を渡してきたんですよ。ずっとマスクしてたし食べるときは外すの仕方なくないですか。腹たったので「おさえてます」って言いながら紙投げ返しちゃった。人にどうこういう前にお前、体どうにかしろよ。”

そして渡された紙に書かれていたのは、「せきをするなら 必ず手でおさえてください マナー違反です」というもの。ユーザーが「どうにかしろ」と指摘しているのは、女性の体形がややぽっちゃりしていることを指すようだ。ユーザーは続けて、

“こういうの晒すと「盗撮じゃないですか!ネットにあげるなんて!非常識!キー!」みたいなこと言う人一定数いるのわかってたけど、だから顔とか分からないように後ろ姿にしてんじゃん。うるさ。そういう人は絡んでこないで。”

とも投稿しているが、様々な反響が出ている。

“具合のすぐれない中不快な思いをされましたね お体お大事にされてくださいね。”
“うわぁ…余裕ない女ですね…こういうの一定数居るので出会ったら運が悪かったと思ってそれ以上考えないようにしてます お疲れ様でした…!!”

など、ユーザー側に立つ声もあるものの、

“まず風邪引いてるのに飲食店くるな。”
“体型関係なくないですか?”
マナー違反を指摘されただけでしょ?
それに腹立てて人に向かって物を投げるのはマナー以前の問題かと思います
“まともな教育受けてこなかったのかな?
注意されるレベルの咳で飲食店にはいるとか…”
“太ってたら注意してはいけない理由でもあるんすかね?
顔が写ってなかったら盗撮していいというわけでもないし、体をどうにかするのは風邪をひいてるあなたの方だと思いますが”

など、「そもそも風邪を引いているのに喫茶店に入るべきではない」といった意見が多数あがった。

確かに少し咳が出る状態で、外出することはあるだろう。ただしその咳の程度と、外出範囲によっては他人が不快と思う可能性があるのも事実。これからの季節、風邪を引いた時には十分配慮したい。
(花賀 太)