女らしくないと言われてもやめられないことって、私たち女子にもたくさんありますよね。今回はそんな、男らしくなくても男子がやめられないことあるあるを集めてみました。

念入りなスキンケア

最近は男性用のスキンケアアイテムも充実していているものの、念入りなお肌のお手入れをするというと女性的なイメージがありますよね。しかし、キレイに洗顔して保湿ケアをすることで肌質が明らかに変わるという事実に気がついた男性たちはその心地よさのとりこに。
女子が色んなコスメを試すように、男子も色んなスキンケアアイテムを試してみたくなるのです。

映画を見て号泣

感情に任せて泣くと「女々しい」という印象を持たれてしまうことも多い男子たち。そのため、確実に泣くことが予測される映画は、家でこっそり一人で鑑賞。周りの目を気にすることなく、ティッシュ一箱分使うくらい大号泣するのです。

入浴剤

人気コスメブランドLUSHの、色がキラキラと変わったり甘い香りが漂うバスボムから、ロフトなどで購入できる明らかに女子向けに作られている保湿成分たっぷりの入浴剤まで、あらゆるバスグッズを試すのが大好きな男子も多数。種類によってはお風呂上がりに肌がキラキラと輝くラメ入りのものもあったりするけれど、あえてそういったものにも挑戦しちゃうのです。

クーポン券を駆使する

レストランやスーパーのクーポン券なんかをうまく使いこなすのは女子っぽいと思われるかもしれないものの、男子だって少しでも割引になるならクーポンを使いたいのです。デートで食事をするレストランを探すときにも、こっそりと割引がきくところを探して彼女を連れて行くこともしばしばあるのです。

ケーキやクッキーを焼くこと

一度彼女と一緒に作ったときに、ケーキやクッキーを焼くことがとても楽しいという事を発見し、その後一人でも作るようになったという男子も。せっかくならばお店の商品のようなものを作りたいと意気込み、可愛いトッピングをネットでオーダーしてみたりしているのです。

ディ●ニーソングを大音量で聴くこと

ポップで踊りだしたくなるような曲調が多いディ●ニーアニメの音楽。どうしても子どもや女性向けと思われがちなこれらの音楽ですが、元気がでるという理由からこっそりディ●ニーアニメのヒットソングメドレーを大音量で聴きまくる男子たち。ドライブ中にも聴きたいけれど、誰かに見られたら嫌なので、家で一人くつろぎながら音楽鑑賞を楽しむのです。

猫を見かけたら追いかけること

仕事帰りの道で猫を見かけたりするとゆっくりと近づいていき、触れるものなら撫でてみたり、どこかに向かっている姿を見かければその猫をこっそりと追跡したりしてしまうのです。