【アラフォー女性がモテる本当の理由】落とし穴に要注意!? 寄ってくる男性のホンネとは

写真拡大

「アラフォーになるとモテる」という話を聞いたことがありませんか?

【婚活】アラフォーで「結婚したい!」と思われる女性、圏外な女性の“3つの違い”

「若いころと違ってモテる」なんて信じがたいですが、割とよく聞く話です。 オバサン扱いだと思いきや、モテるだなんて本当に不思議。

でも、いったい誰にモテるのでしょうか。

どうしてモテるの? その理由は? モテるってことはすぐ結婚にこぎつけられるの?

疑問点は多いですが、ここをしっかりと理解しておかないと独身のままかも。

今回は、この疑問点を探っていきたいと思います。

すごく若い男性にモテる

「急に若い子にモテちゃって」「私なんかのどこがいいの?」……なんて思いつつも、年下の男性にモテるとちょっといい気分に。これは、大人の女性の部分がモテているのです。

大人の女性の部分とは、セクシーに見える・エッチそうという意味。

もちろん内面の大人の部分にも惹かれていますが、若い彼女ではできない大胆なテクニックにワクワクしている……と、そうした部分への期待が大きいわけです。

また、「甘えさせてくれそう」というイメージも。

しかしこれは「子ども扱いされたい=男としての責任を果たしたくない」ということでもあります。

当然、結婚は考えてはいません。

遊び人にモテる

遊び人の男性は、当たり前ですが結婚を全く考えていません。つまり、カラダの関係にしか興味のない男性からのモテです。

アラフォーの独身女性だと「もう結婚は考えていないだろう」と勝手に男が思いこんでいることがあります。結婚の話題をしなければ、ますますそう思うでしょう。

結婚せずに別れてもアラフォー女性は「結婚しないのはしかたないわ」と、寛大な態度でいそう、と都合よく思っています。

既婚者にモテる

「若い女性は家庭に乗り込んできそうで怖い。でもアラフォー女性だと物分かりがよさそう。言わなくても“遊び”と察してくれる」というイメージなのでしょう。

既婚だと気が大きくなって女性を口説きだす男性がいます。なんとなく自分が「デキる男」に思えてくるのでしょうね。

既婚男性は手あたり次第に口説き、受け入れてくれる女性と付き合いますから「君じゃなきゃダメだ」ということはないのです。

お分かりのように、若い男性、遊び人、既婚者は結婚とは遠い位置の男性。
つまり、「僕は結婚しないよ。君も結婚しない人だよね」と、勝手に判断して寄ってくるのです。

モテると勘違いして、このような男と結婚を考えないようにしましょう。

このモテは、結婚に結びつかないモテです。試しに結婚の話題をしてみると、驚かれてしまいます。

ときに“例外”も寄ってくる

しかし、モテていると、ときに例外も寄って来るものです。

年下男性や、遊び人の華やかさに慣れてしまっていると「なんかパッとしないわ」と切ってしまいたくなりますが、年下でもなく、まじめで、もちろん既婚でもなく、女性の年齢を気にしない男性がいるかよく見てください。

その中で、

子どもがいなくても(できなくても)、仲良く暮らしたい共働きで豊かな暮らしをしたい

これらのことに共感してくれる男性を見抜きましょう。バツイチ、堅実、年上の男性……。前述の正反対のタイプの中になら、わりといそうです。

同年代の独身男性は?

同年代の独身男性もまた、結婚相手には子どもを産むことを重視しています。ですから「結婚はアラフォー女性ではなく、もう少し年下がいい」と考えていますので、彼らからはそんなにモテないでしょう。

でも、そういう彼らだって年下女性子とはそうそう付き合えません。それに気づいた同年代男性は、同年代女性を探し始めるでしょう。そういう考えに至った人を探しましょう。

アラフォーでモテるからといって年の差婚を狙わないように。それと結婚は別です。

モテ経験と、重ねた人生経験によってアラフォー女性は自己評価が高くなりがちです。そこで自己評価を上げることなく(むしろ下げて)、お相手を探してみるといいと思います。