シンプル調味でコクがでる「豚肉と舞茸の豆乳チゲ」

写真拡大

外から帰ってきたら、すぐにでも温かいお鍋やスープで暖をとりたくなる季節がやってきました。気づけば毎日お鍋にしちゃうという人もいるくらい手軽に作れて、体が温まり、野菜がたっぷりとれるのもお鍋の良いところ。ただいつも同じような味付けになって、飽きてしまう......という方に。覚えておくとバリエーションが増える、シンプル調味で本格的な味わいのまろやかチゲはいかがでしょうか。
今回は、アンチエイジングに嬉しい食材をたっぷり使った「豚肉と舞茸の豆乳チゲ」をご紹介します。
豚肉と舞茸の豆乳チゲ
<材料>1人分豚もも薄切り肉 40g木綿豆腐 25g長ねぎ 25gチンゲン菜 30g舞茸 40gおろしにんにく 小さじ1/2ごま油 小さじ1/2★調製豆乳 160cc★水 40cc★白菜キムチ 35g★しょうゆ 小さじ1/4黒こしょう 少々
<作り方>(1)木綿豆腐は水気を切り、2cmの角切り。舞茸は食べやすい大きさに裂く。長ねぎ・チンゲン菜は根元を除き、長さ3cmに切る。(2)鍋におろしにんにく・ごま油を入れ、香りがするまで炒める(弱火)。長ねぎを入れ、焼き色が付くまで炒める(中火)。(3)チンゲン菜・舞茸を加えさっと炒め、★を加え柔らかくなるまで煮る(3分〜)。(4)豚肉・木綿豆腐を加え、火が通ったら最後に黒こしょうで味を整える。(5)器に盛り付ける。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!
舞茸に含まれる「β-グルカン」には、コレステロール値を低下させる作用や、免疫力を高める効果も期待できます。また、糖質を効率よく代謝する「ビタミンB1」も含まれています。水溶性ビタミンなので水に流れやすいのが難点ですが、スープにすると無駄なく効率よくビタミンを取り入れることに繋がります。さらに、歯ごたえもよいので自然と噛む回数が増え過食防止・満腹感を高める効果も期待できます。(管理栄養士:服部麗)

こんなレシピも人気です!
舞茸とかぼちゃの豆乳グラタン鮭のかぼちゃ豆乳グラタン自宅で簡単!純豆腐チゲ風
レシピ提供:ダイエットプラス