浜田雅功

写真拡大

10月26日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、浜田雅功の“優しさ”を知る鈴木杏樹が秘蔵のエピソードを明かした。

【写真】女優デビュー直後の浜田との“感動秘話”を明かした鈴木杏樹

鈴木は、25年前にドラマ「十年愛」(TBS系)で浜田と共演。

このドラマが女優デビュー作だった鈴木は「芝居の『し』も何も知らなくて」「よくまあ泣いたりメークが壊れたりしてたんですよ」と当時の状況を振り返る。

鈴木が泣いている間、ドラマ収録はストップしてしまうが、「本当だったら“杏樹待ち”になるところを、浜田さんが『じゃあちょっと俺タバコ吸ってくるわ』って言って、浜田さんの“タバコ待ち”にしてくださってた」と、浜田が見せた“男前”な優しさに感謝している様子の鈴木。このエピソードに、スタジオでは拍手と歓声が。

浜田もその出来事を覚えており「(鈴木は)しょっちゅう泣いてましたからスタジオで」と説明すると、鈴木もうなずきながら「(ドラマを)やってる間5〜6kg痩せたんですもん」と、女優デビュー作の思い出を懐かしそうに語っていた。

次回、11月2日(木)放送予定の「ダウンタウンDX」には、前衆議院議員でタレント転身を表明した上西小百合が出演。