あたためるだけなのに本格的な味でファンの多いのが無印良品の食品。素材の味を生かし、本場の味を日本人好みにアレンジした、無印良品独自のこだわりメニューが人気です。本記事では、代表的な3シリーズをピックアップ。自宅で簡単に作れる人気商品をチェックしてみました。

 

【炊き込みごはんの素シリーズ】

かしわめし
400円

パエリア
450円

具材を混ぜて、ごはんを炊くだけで完成する「炊き込みごはんの素」シリーズ。和洋中、豊富なラインナップが魅力です。しょうゆベースの和風味や、パエリア、ビリヤニなどを用意しています。

 

【カップラーメンシリーズ】

バターチキンカレー味
200円

グリーンカレー味
200円

無印良品のカップラーメンは化学調味料・合成着色料は一切不使用。バターチキンカレーとグリーンカレーの2つの味で展開しています。辛党には、激辛のグリーンカレーがオススメ。

 

【ごはんにかけるシリーズ】

胡麻味噌担々スープ(※:春夏は「冷やし」、秋冬は「あたたかいタイプ」を販売)
290円

メキシコ風チリコンカン
280円

ごはんの上からかけるだけの「ごはんにかける」シリーズ。スープ仕立てのものから、丼タイプ、人気の台湾グルメ・ルーロー飯など、10種類のラインナップを用意します。

 

【こちらも注目!】

クセになる旨さ! 「手づくり醤油」が大人気

手づくり醤油の素 にんにく醤油
390円

炒め物や焼き物に加えれば、ワンランクアップの仕上がりに。しょうゆを加えて寝かせるだけの手づくり調味料。にんにく、かつおぶし、ローレルや唐辛子が深い味わいを演出します。

 

しょうゆを継ぎ足せば繰り返し使えます!(※:2〜3回が目安。香りがなくなったら買い換えを)

つくり方

1 キャップ内の白いフタを取ります。

2 市販のしょうゆ100㎖を容器に注ぎます。

3 フタをして2〜3時間寝かせれば完成!