「お客様への感謝の気持ちとして、ゆとりとくつろぎの時間を提供したい」をコンセプトに、1978年に誕生したヨックモック青山本店。

おなじみの「シガール」をはじめとした定番のクッキーはもちろん、季節ごとに変化する彩り豊かなケーキや焼き菓子など、多彩なメニューが揃います。

そんなヨックモック青山本店では11月1日(水)から、冬の新作スイーツが販売されます。

今回はメディア先行で新作デザートの試食ができるということで、南青山にある「ヨックモック青山本店」に伺ってきました。

「ヨックモック青山本店」は、表参道駅より徒歩約5分の場所にあります。

立地的に人通りが多いのも特徴です。ブルーの外観がひと際目立ち、入る前から気持ちが高鳴ります。

外には広々としたテラス席があり、晴れた日は気持ちの良い時間を過ごせそうです。

メディア先行試食会がいよいよスタート!

まずは2種類の焼き菓子からスタート!

それぞれ異なる食感のクッキーは、香りや味わいが違い、噛み締める程に旨味が感じられます。

▼デセール オ ベール〜パルフェ ルージュ〜 ※1300円(税別)

球状のグラスで季節に合わせて華やかな世界を表現したフォトジェニックなグラスデザート。

フランボワーズ、ヨーグルト、バニラの3種のアイスに、メレンゲやココナッツ風味のシュトロイゼル、いちごとフランボワーズの果肉をトッピングした、見た目も鮮やかなパフェ。

1つ1つの素材が美味しいので、一緒に食べるとさらに美味しさが際立ちます。

甘さと酸味のバランスが絶妙なので、最後まで飽きることなく食べることができます。

別添えのフランボワーズソースをかけると、食感と味の変化を楽しめるのでオススメですよ!

▼ピスターシュ ※580円(税別)

ふんわり軽いカルダモン風味のクリームを、なめらかなピスタチオクリームのムースリーヌで包んだ、さわやかな味わいの新作ケーキ。

ピスタチオの濃厚な味わいと、ザクザクとした食感が癖になる美味しさです。

土台となる、ダコワーズのふんわりとした食感と、アーモンドの奥深い味わいがたまりません!

▼ショコラ グリオット ※580円(税別)

口どけの良いココア生地と、なめらかなグリオットチェリーのガナッシュを合わせた、濃厚な味わいのチョコレートケーキ。

土台にあるヘーゼルナッツの食感や、洋酒漬けしたチェリーの味わいなど、最後まで楽しみながら食べられるように工夫されています。

洋酒の効いた少し大人のケーキは、一度食べたら病みつきになる美味しさですよ!

帰り際、お店のシェフに「新作デザートで1番のオススメは何ですか?」と聞いた所「フォトジェニックなグラスデザートですね。この鮮やかな色合いもポイントです。1つ1つのパーツを食べるのではなく、豪快に混ぜて一緒に食べて欲しいですね!」とおっしゃっていました。

注目の新作デザートは11月1日(水)から販売開始です。フォトジェニックなグラスデザートや、個性あふれるこだわりの新作ケーキを食べに、ヨックモック青山本店に伺ってみてはいかがでしょうか?

素敵なスイーツライフに!

「ヨックモック青山本店」
住所:東京都港区南青山5-3-3
営業時間:[SHOP]10:00〜19:00 [BLUE BRICK LOUNGE]10:00〜23:00(日・祝10:00〜19:00)
電話番号:[SHOP]03-5485-3330 [BLUE BRICK LOUNGE]03-5485-3340
定休日:無休
公式サイト:ヨックモック青山本店